A・エルゴートとC・モレッツ、危険な夜の世界に……「クリミナル・タウン」本編映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月22日 > A・エルゴートとC・モレッツ、危険な夜の世界に……「クリミナル・タウン」本編映像
メニュー

A・エルゴートとC・モレッツ、危険な夜の世界に……「クリミナル・タウン」本編映像

2018年8月22日 14:30

2人がたどり着く真実とは?「クリミナル・タウン」

2人がたどり着く真実とは?
(C)2016 November Criminals Holdings, LLC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートと「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツが共演したクライムサスペンス「クリミナル・タウン」の本編映像が公開された。2人が演じる高校生が、親友が殺害された事件の真相を突き止めようと、地元の危険エリアへと足を踏み入れる。

原作は「ティーンエイジノワールとして、マーク・トウェインやJ・D・サリンジャーと並ぶ傑作」など、高く評価されたサム・マンソン氏の小説「NOVEMBER CRIMINALS」。「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」「ヒッチコック」などの実力派サーシャ・ガバシ監督がメガホンをとった。

米ワシントンD.C.に暮らす冴えない男子高校生アディソン(エルゴート)は、「不良の黒人少年がギャングの抗争に巻き込まれただけ」という理由で、早々と捜査が打ち切られた親友ケヴィンの射殺事件に不信感を抱く。優等生だったケヴィンがギャングにかかわるはずがないと信じるアディソンは、幼なじみのフィービー(モレッツ)とともに、独自に調査を開始する。

このほど公開された本編映像は、アディソンとフィービーが、射殺事件の手がかりを求めて、元同級生のノエルに車で会いに行くシーン。ノエルの指定したオーティス通り267は、地元の不良や不審者がごろついている危険地帯だ。途中、2人を乗せた車が突然、道端の不良グループに襲撃されるピンチもありながら、何とか事件の鍵を握る人物ノエルの居場所にたどり着く。果たして、ノエルが知る“情報”とは?

アディソンはビデオ日記の撮影を日課にしており、車の運転中は、アディソンに代わり、フィービーがビデオを回している。フィービーが撮影したビデオカメラ特有のザラついた映像が、夜の危険な街の雰囲気と、2人の切羽詰まった様子を切り取り、緊張感あふれる映像となっている。

クリミナル・タウン」は、8月25日から公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi