タランティーノ新作にブルース・リー役が登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月21日 > タランティーノ新作にブルース・リー役が登場
メニュー

タランティーノ新作にブルース・リー役が登場

2018年8月21日 11:00

ブルース・リー役を演じるマイク・モー「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」

ブルース・リー役を演じるマイク・モー
Photo by Michael Tran/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督の長編9作目「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」に、ブルース・リー役として俳優マイク・モーが出演することが明らかになった。

モーはこれまで、映画「ストリートファイター 暗殺拳」やマーベルドラマ「インヒューマンズ」、ヒップホップドラマ「Empire 成功の代償」などに出演している。

タランティーノ監督の新作は、レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットアル・パチーノが出演するほか、タランティーノ組の常連であるティム・ロスマイケル・マドセンカート・ラッセルが再集結。また、マーゴット・ロビーバート・レイノルズダコタ・ファニングジェームズ・マースデンルーク・ペリーエミール・ハーシュティモシー・オリファントダミアン・ルイスらが脇を固める。

物語の舞台は、1969年のハリウッド。ディカプリオが世間から忘れ去られた西部劇ドラマの元人気スター、リック・ダルトン役、ピットがリックのスタントマン、クリフ・ブース役を演じると報じられている。カルト指導者チャールズ・マンソンを信望する“マンソン・ファミリー”のメンバーが、女優シャロン・テートらを殺害した事件にヒントを得ており、テートをはじめ、実在の人物をモデルにしたキャラクターが多数登場するようだ。全米公開は2019年8月9日の予定。

(映画.com速報)
ストリートファイター 暗殺拳[DVD] ストリートファイター 暗殺拳[DVD] 最安価格: ¥3,283 カプコンの人気格闘ゲーム「ストリートファイター」を実写化した作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi