ウェス・アンダーソン、新作はフランスで撮影 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月19日 > ウェス・アンダーソン、新作はフランスで撮影
メニュー

ウェス・アンダーソン、新作はフランスで撮影

2018年8月19日 07:00

ウェス・アンダーソン「犬ヶ島」

ウェス・アンダーソン
Photo by Lars Niki/Getty Images for The
Academy of Motion Picture Arts & Sciences
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本を舞台にしたストップモーションアニメ「犬ヶ島」を手がけたウェス・アンダーソン監督が、新作をフランスで撮影することが明らかになった。仏La Nouvelle Republiqueが報じている。

同紙によれば、アンダーソン監督はフランスのアングレーム市で撮影の準備に入っており、期間は2019年2月から少なくとも4カ月間を予定しているという。タイトルや内容は不明だが、ロケ撮影のため実写映画に復帰するのは確実の模様だ。

ちなみに、米テキサス州ヒューストン出身のアンダーソン監督は数年前から仏パリを拠点にしているが、「グランド・ブタペスト・ホテル」は主にドイツのゲルリッツで撮影、ストップモーションアニメの「犬ヶ島」はロンドンの3 Mills Studiosで製作をしており、フランス国内では撮影をしていない。この新作では、アンダーソン監督のフランス生活の影響が反映された内容が期待できそうだ。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi