竹内涼真に“深刻な問題”が発覚… 浜辺美波の暴露に顔を伏せて苦笑い

2018年8月9日 05:00

“深刻な問題”を暴露!?
“深刻な問題”を暴露!?

[映画.com ニュース] 幸田もも子氏による漫画を実写映画化した「センセイ君主」の公開後イベントが8月8日、東京・原宿クエストホールで行われ、出演した竹内涼真浜辺美波が出席。竹内が手を振るだけで、女性客約150人は悲鳴のような歓声をあげており、浜辺は「たくさんイベントをやってきましたけど、今までで一番の悲鳴と歓声!」と目を丸くした。

8月1日に封切られ、7日までに観客動員31万人、興行収入3.6億円を突破。告白7連敗中のちょっぴりおバカなパワフルヒロイン・あゆは(浜辺)と、超横暴でひねくれ者の教師・弘光(竹内)の恋模様を描く。反響を問われると、竹内は「母が昨日、2回見に行ってくれたそうです。1人で。泣いたらしいですよ」と明かし、浜辺も「毎日のようにエゴサーチしてますけど、いい反応をくれています。祖母が見てくれて、面白かったと言っていました。『竹内涼真、素敵やったね』って」とほほ笑んだ。

さらに、宣伝のため「『出過ぎ』と思われるくらい番組に出た」という2人。撮影期間中よりも仲が深まったようで、浜辺は「竹内さん、苦手なものなさそうじゃないですか。トマトが苦手ですけど……。でも、もう1個あるんです」と切り出し、「長い打ち合わせが苦手なんです」と暴露した。

これには、さすがの竹内も顔を伏せて苦笑い。浜辺が「打ち合わせが始まってしばらくたつと、飽きた感じを出してくるんです。『はい、はい』と真面目に聞いていながら肩を回したり」と続けると、竹内は「深刻な問題で、ずっと座ってられないんです」と自覚しているようで、「長時間じっとしているのが苦手で。じっとしている役とか、できないと思う。高校時代から落ち着きなかったから」と反省を口にしていた。

また今作の主題歌は、人気ガールズグループ「TWICE」による「I Want You Back」。公式サイトでは、同曲MVのダンスを踊って投稿してもらう“ダンスキャンペーン”を実施しており、この日は応募総数432件のなかから最優秀賞が決定した。小学校6年生~高校2年生の女子13人で結成された「ドゥワイス」が最優秀の栄誉に輝き、竹内は「(決め手は)コスチューム。弘光先生もあゆはも、みんないるんですよ。またフォーメーションが、僕らが出演したMVにより近い」、浜辺は「(川栄李奈演じる)アオちんが、サイズ感からなにから似てるなって。可愛らしくて、選ばせていただきました」と講評を述べていた。

そして、会場に集った優秀賞受賞者(24グループ/約150人)とともに、竹内&浜辺がダンスを披露するひと幕も。途中で“コマネチ”を挟むなど、はつらつと踊りきった竹内だが、「今年で一番緊張した!」と叫んだ。イベントの最後には、2人が来場者をハイタッチでお見送り。度重なるファンサービスに、観客は終始、悲鳴を上げっぱなしだった。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース