「バーフバリ」前日譚がNetflixでドラマシリーズ化

2018年8月7日 16:30

Netflixでドラマシリーズ化
Netflixでドラマシリーズ化

[映画.com ニュース] インド映画史上歴代最高興収を達成し、日本でもロングランヒットを記録したアクション大作「バーフバリ」シリーズが、「バーフバリ:ビフォア・ザ・ビギニング(原題)」のタイトルでNetflixによりドラマシリーズ化されることがわかった。

米Deadlineによれば、古代インドの神話をベースに、伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐を描いた「バーフバリ 伝説の誕生」と続編「バーフバリ 王の凱旋」の前日譚にあたる本シリーズでは、アナンド・ニーラカンタンの小説「The Rise Of Sivagami(原題)」を原作に、物語の舞台となるマヒシュマティ王国の国母シヴァガミが、復讐心に燃える反抗的な少女から賢明で思慮深い女王へと成長していく過程を描かれるという。

映画シリーズの生みの親であるS・S・ラージャマウリ監督およびアルカ・メディア・ワークスが、Netflixとパートナーシップを提携。全9話からなる第1シリーズに加え、第2シーズンもすでに発注済みとのことで、シーズン1はカッタ・デーバとプラビーン・サッタールが共同で監督を務める。

ラージャマウリ監督は、ドラマシリーズの制作発表にあたり「2本の映画は、バーフバリの世界におけるほんの始まりに過ぎないし、伝えたい物語はまだまだある。Netflixという強力なパートナーを得て、インドが誇るこの一大叙事詩を世界中の観客に届けられることに、心底興奮している」と抱負を述べた。

映画ではプラバースがバーフバリ役を、ラムヤ・クリシュナがシヴァガミ役をそれぞれ演じたが、ドラマシリーズのキャスティングについては現時点で明らかになっていない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース