Refinery29が映画ビジネスに本格参入 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月6日 > Refinery29が映画ビジネスに本格参入
メニュー

Refinery29が映画ビジネスに本格参入

2018年8月6日 15:00

映画ビジネスに本格参入「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

映画ビジネスに本格参入
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米女性ライフスタイルメディア「Refinery29(リファインリー29)」が、米配給会社ネオンと組み、映画ビジネスに本格参入することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、「Refinery29」はこのほど「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」や「Three Identical Strangers(原題)」を手がけたネオンと契約を結び、長編映画を共同配給していくという。

早速ラインナップされている新作2本のうち、まず1本はサム・レビンソン監督の「Assassination Nation(原題)」。サンダンス映画祭でお披露目された本作は、高校生グループがデータをハッキングされ秘密が暴露されてしまうというコメディで、ハリ・ネフオデッサ・ヤングスキ・ウォーターハウス、シンガーのアブラ、ベラ・ソーンモード・アパトーが共演している。全米公開は9月21日の予定だ。

もう1本は、トライベッカ映画祭で上映されたテッサ・トンプソン主演のクライムスリラー「Little Woods(原題)」。こちらはニア・ダコスタが監督、リリー・ジェームスが共演している。

「Refinery29」はこれまでも動画コンテンツに力を入れており、クロエ・セビニーが初メガホンをとったショートフィルム「Kitty(原題)」や、クリステン・スチュワートの監督デビュー作となるショートフィルム「Come Swim(原題)」などを配信してきた。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi