J・キャメロン製作「ターミネーター」最新作でオリジナルのサラ・コナーが復活!! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月2日 > J・キャメロン製作「ターミネーター」最新作でオリジナルのサラ・コナーが復活!!
メニュー

J・キャメロン製作「ターミネーター」最新作でオリジナルのサラ・コナーが復活!!

2018年8月2日 15:30

キャメロン×シュワ×ハミルトンが再集結!「ターミネーター最新作(タイトル未定)」

キャメロン×シュワ×ハミルトンが再集結!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒットSF「ターミネーター」シリーズの最新作の画像が公開され、サラ・コナー役でカムバックするリンダ・ハミルトンをはじめ、新キャラクターのダニ・ラモス役のナタリア・レイエス、グレース役のマッケンジー・デイビスの姿が明らかになった。

シリーズ通算6作目となる本作では、「ターミネーター」(84)と「ターミネーター2」(91)のキャメロン監督が自らプロデュースやストーリーを手がけ、シュワルツェネッガーとハミルトンというオリジナルキャスト復帰することで、「ターミネーター2」の続編的な扱いになるとも言われている。「ブレードランナー 2049」のデイビス、新星のレイエスのほか、ガブリエル・ルナディエゴ・ボニータの出演が決定している。

このほどお披露目となった画像では、荒廃した世界にたたずむタフな女性3人の姿が紹介されてたが、タイトルはおろか、物語の時代設定や、キャラクターの詳細も謎に包まれたまま。ターミネーター役でおなじみのシュワルツェネッガーは「T-800を演じられることを楽しみにしている」と語り、「ジェームズ・キャメロンが全体的な監修をするわけだから、すごい作品になるよ」と早くも自信をのぞかせる。

監督は、VFX業界出身で、R指定ながら世界的大ヒットを記録した「デッドプール」で長編監督デビューを果たしたティム・ミラー。同シリーズでは、自我をもったコンピュータの誕生により機械が反乱を起こした未来が描かれてきたが、「まるで予言だ」と指摘。「キャメロンが製作した『ターミネーター』と『ターミネーター2』で描かれた多くのことが、いまや現実味を帯びつつある」とコメントしている。

ターミネーター最新作(タイトル未定)」は2019年公開。

(映画.com速報)
ターミネーター[Blu-ray/ブルーレイ] ターミネーター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。
デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,026 マーベルコミック原作の「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi