時間跳躍を描くオリジナルアニメ「RErideD」10月放送開始 本渡楓らの出演も決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月24日 > 時間跳躍を描くオリジナルアニメ「RErideD」10月放送開始 本渡楓らの出演も決定
メニュー

時間跳躍を描くオリジナルアニメ「RErideD」10月放送開始 本渡楓らの出演も決定

2018年7月24日 23:50

10月放送開始のオリジナルアニメ「RErideD」

10月放送開始のオリジナルアニメ「RErideD」
(C)RErideD partners
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビアニメ「RErideD-刻越えのデリダ-」の放送が、10月からスタートすることがわかった。また「刀使ノ巫女」の本渡楓や、「私がモテてどうすんだ」の小林ゆうをはじめとするメインキャストも追加発表されている。

同作は、「STEINS;GATE」を手がけた佐藤卓哉が監督を務め、「灰羽連盟」で知られる漫画家、イラストレーターの安倍吉俊氏がキャラクター原案を担当するオリジナルアニメーション。近未来を舞台に「時間跳躍(タイムライド)」をテーマにした物語で、自律機械DZ(ディジェ)を開発した技術者デリダ・イヴェンが、DZの重大な欠陥に気付き、逃避行の末に目を覚ました10年後の荒れ果てた世界で、同僚ネイサン・ビルシュタインの娘マージュを捜索する。

本渡は10年後の世界に登場する少女マルカ、小林は白い死神と恐れられている殺し屋ドナを演じる。そのほか、ヴィドー・フォルカー役を佐々木啓夫、グラハム役を山本和臣、ネイサン役を櫻井孝宏、ハンス・アンドレイ役を稲葉実、ジャキス・イヴェン役を松田健一郎が担当。デリダと接触するヴィドーとマルカ、彼らを襲撃するドナの姿などが描かれたプロモーションビデオ第2弾(https://youtu.be/jq3-tl_PBW8)も公開されている。

同作の主題歌アーティストも発表された。オープニング主題歌は「ジョーカー・ゲーム」の主題歌「REASON TRIANGLE」を歌ったバンド「QUADRANGLE」、エンディング主題歌は、メインキャラクターのマージュ(CV:M・A・O)とユーリィ(CV:茜屋日海夏)が担当する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報