「ドメスティックな彼女」内田真礼&日笠陽子の出演でTVアニメ化 ビジュアルも公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月22日 > 「ドメスティックな彼女」内田真礼&日笠陽子の出演でTVアニメ化 ビジュアルも公開
メニュー

「ドメスティックな彼女」内田真礼&日笠陽子の出演でTVアニメ化 ビジュアルも公開

2018年7月22日 14:30

“過激な三角関係”を赤裸々に描く

“過激な三角関係”を赤裸々に描く
(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 流石景氏の漫画「ドメスティックな彼女」のテレビアニメ化が決定し、ティザービジュアルやキャストが発表された。主人公・藤井夏生役のキャストは明らかになっていないが、ヒロイン・橘瑠衣は内田真礼橘陽菜は日笠陽子が演じる。

「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の同名原作は、単行本の累計発行部数が300万部を超える人気作で、ひとつ屋根の下で暮らすことになった3人の男女の“複雑な関係”を赤裸々に描く。高校生の夏生は、教師の陽菜に思いを寄せていたが、合コンで出会った瑠衣と肉体関係を持ってしまう。そんなある日、父の再婚相手の連れ子として、陽菜と瑠衣を紹介され、禁断の三角関係がはじまる。

瑠衣役の内田は、「アニメーションになり、どんなふうに物語が動いていくのか、私も楽しみです。ルイの心模様を、丁寧に演じていきたいと思っています!」と意欲を述べ、陽菜を演じる日笠は「純愛を描いていて、その中でコミカルに表現される日常がとても温かく、男女問わずたくさんの方に見ていただける作品だと思います」とアピールしている。

また原作者・流石氏は、アニメ化決定に対し「皆さま『この作品はメディア化無理だろう』と思ってらしたと思います。私も思ってました。しかしするんです! 勇気ある放送局さんやスポンサーさんや携わってくださる方々のおかげで!! ありがとうございます」と喜びを爆発させる。そのうえで、「作品の覚悟と色気と心意気を楽しんでいただけたらと思います!」と熱く呼びかけている。

スタッフは、「ガーリッシュ ナンバー」の井畑翔太が監督を務め、シリーズ構成を高橋龍也、キャラクターデザインを井出直美が担当。「風夏」「BEATLESS ビートレス」のディオメディアがアニメーション制作を手がける。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi