【コミコン2018】「バンブルビー」の単独映画にオプティマス・プライムも嫉妬!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月22日 > 【コミコン2018】「バンブルビー」の単独映画にオプティマス・プライムも嫉妬!?
メニュー

【コミコン2018】「バンブルビー」の単独映画にオプティマス・プライムも嫉妬!?

2018年7月22日 00:00

コミコンに参加した「バンブルビー」 のキャスト&監督「バンブルビー」

コミコンに参加した「バンブルビー」
のキャスト&監督
Photo by Matthew Simmons/
Getty Images for Paramount Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットSFアクション「トランスフォーマー」シリーズ初のスピンオフ映画「バンブルビー」のプレゼンテーションが7月20日(現地時間)、米サンディエゴで開催中のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」で開催され、主演を務めるヘイリー・スタインフェルド、共演のホルヘ・レンデボルグ・Jr.、ジョン・シナ、メガホンをとったトラビス・ナイト監督が登壇した。

1987年代を舞台に、「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター、バンブルビーを主人公に描くアクション大作。アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされた「KUBO クボ 二本の弦の秘密」のナイト監督が、実写映画で初メガホンをとる。スピルバーグ映画に影響を受けたというナイト監督は、本作を「バンブルビーと少女の“ラブストーリー”」と表現。さらに、バンンブルビーが人々に愛される理由を描き出すオリジンストーリーでもあるとじょう舌に語った。

主人公のチャーリーを演じるスタインフェルドは、「周りに理解してもらえず、喪失感を抱えたティーンエイジャー」と役どころ説明。自由と自分の居場所を求めているチャーリーが、バンブルビーと出会い、冒険を通して成長を描かれるようだ。WWEの人気レスラーであるシナは、演じる悪役エージェント・バーンズについて「彼は自分を善人だと思っている。自分が正しいと思い、ときに汚い手段もいとわない」と解説した。

お披露目された本編映像の一部では、バンブルビーがフォルクスワーゲン・ビートルの姿になった背景、チャーリーとの出会いと名前の由来などが明かされ、バンブルビーがエージェント・バーンズ、およびマッスルカーから変形する、ディセプティコンのシャッター(声優:アンジェラ・バセット)とドロップキック(声優:ジャスティン・セロー)との大激戦も映し出された。ド迫力のアクションはこれまでの「トランスフォーマー」シリーズを継承しつつ、少女とオートボットの絆はスピルバーグ映画のような温かさとエモーションが感じられる内容だった。

ファンとの質疑応答タイムで最後にマイクの前に立ったのは、オートボットのリーダー、オプティマス・プライムの声優として知られるピーター・カレン。「私の名はオプティマス・プライム。いまのフッテージ映像で私が出ていないことが気にかかったのだが」とバリトンボイスで問いかけると、それまで矢継ぎ早に言葉を繰り出していたナイト監督は「いまのは疑問形になっていないですよね……」とタジタジ。続けて単独映画になる条件を質問されると、まごつきながらも「生き生きとして楽しいとかですかね?」と答えをひねり出していた。

バンブルビー」は2019年春公開予定。

(映画.com速報)
トランスフォーマー[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 自動車、ヘリコプター、戦闘機など地球上のあらゆるマシンの姿をトレースし、人型ロボットへ変形することができる未知の金属生命体が地球に襲来するさまを描いた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi