堤真一×柳楽優弥×川栄李奈で重松清「泣くな赤鬼」映画化!教師と余命半年の元生徒による感動作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月19日 > 堤真一×柳楽優弥×川栄李奈で重松清「泣くな赤鬼」映画化!教師と余命半年の元生徒による感動作
メニュー

堤真一×柳楽優弥×川栄李奈で重松清「泣くな赤鬼」映画化!教師と余命半年の元生徒による感動作

2018年7月19日 05:00

豪華共演で感動作を紡ぐ!「泣くな赤鬼」

豪華共演で感動作を紡ぐ!
(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ビタミンF」「とんび」「その日のまえに」「流星ワゴン」などで知られるベストセラー作家・重松清氏の短編小説「泣くな赤鬼」が映画化されることになり、堤真一柳楽優弥川栄李奈が出演することがわかった。

短編集「せんせい。」に収められ、重松氏が「いままで書いてきた『教師と生徒』のお話の中で、特に愛着のある作品」と語る同名小説を映画化。城南工業野球部監督・小渕隆(堤)は、陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導から“赤鬼先生”と呼ばれていた。甲子園出場の一歩手前で散ってから、早10年。今では野球への情熱は衰え、定年間際の疲れた中年になっていた。

ある日、かつての教え子・斎藤智之(愛称ゴルゴ/柳楽)と偶然、病院で再会する。野球の素質はあるものの、堪え性のない性格ゆえに高校を中退したゴルゴだったが、現在は立派な大人に成長していた。赤鬼先生は、その彼が「末期がんで余命半年」であることを知らされる。あの時、かけてやれなかった言葉。厳しくすることでしか、教え子に向き合えなかったあの日の後悔。赤鬼先生はゴルゴのため、かつて彼が挑むはずだった“甲子園出場”を賭けた、決勝戦の再現試合を企画する。

NHKドラマ「とんび」に続いて重松作品に臨む堤は、「この作品には、映像化によって、物語の奥にあるものを小説とは違った形で引き出し、膨らませることができる、そんな可能性を強く感じました」と明かす。そして「野球部監督といち生徒の関係が丁寧に描かれていますが、どこか親子にも通じるような、人と人との関わりについて深く考えさせられる作品です」といい、「僕が演じる野球部の監督は、熱気に満ち溢れた現役監督時代の姿と、時を経て、元生徒と再会したときの疲労感が漂う姿の二面があります。そんな過去と現在の二面性を、決して表面的につくるのではなく、佇まいの違いで表現できればと思っています。この作品に触れて、今、自分の学生時代の思い出が鮮明によみがえってきています。やはり先生と生徒との繋がりは、たとえ頻繁に会うことは無くなっても、その記憶は深く残っていますから」と話している。

そして堤とともに物語の中核を成す柳楽は、原作について「自分の学生時代と状況は違いますが、先生と生徒の関係性に感情移入しながら一気に読み終えました。本当に感動しました」と述べ、「監督とクランクアップまでしっかりと話し合いながら、斎藤智之という役を丁寧に作り上げていきたいと思っています。この原作の素晴らしさをしっかりと伝えられるように頑張ります」と意気込む。ゴルゴの妻・雪乃に扮する川栄は「堤さんや柳楽さんと一緒に作品作りができると思うと、経験豊富なおふたりに必死に食らいついていこうと思っています」と抱負を語り、「夫役の柳楽さんは、以前共演したときのお芝居が魅力的で忘れられません。今回また夫婦役で共演できると聞き、柳楽さんがどんな空気感を作ってくれるのか私もそれを支える奥さんでいられるように頑張りたいと思います」と撮影を心待ちにしている様子だ。

映画「泣くな赤鬼」は、「キセキ あの日のソビト」の兼重淳監督がメガホンをとり、8月上旬から群馬・高崎近辺などでロケを予定。2019年に全国公開される。

(映画.com速報)
その日のまえに 特別版[DVD] その日のまえに 特別版[DVD] 最安価格: ¥5,076 重松清の同名原作を、「転校生」「時をかける少女」の大林宣彦が映画化。
キセキ -あの日のソビト- 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] キセキ -あの日のソビト- 通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,629 メンバーが歯科医師で顔出しを一切しないという異色のボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi