高杉真宙&加藤諒&渡辺大知の“衝撃ビジュアル”!「ギャングース」特報&ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月18日 > 高杉真宙&加藤諒&渡辺大知の“衝撃ビジュアル”!「ギャングース」特報&ポスター完成
メニュー

高杉真宙&加藤諒&渡辺大知の“衝撃ビジュアル”!「ギャングース」特報&ポスター完成

2018年7月18日 08:00

“危険な青春”を生き抜くクライムムービー「ギャングース」

“危険な青春”を生き抜くクライムムービー
(C)2018「ギャングース」FILM PARTNERS
(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2013~17年に「モーニング」(講談社刊)で連載された漫画を実写映画化する「ギャングース」の特報映像とポスタービジュアルが、このほど完成した。トリプル主演を務める高杉真宙加藤諒渡辺大知が、これまでのイメージを覆す衝撃的なビジュアルで怪演する模様をとらえている。

少年院でともに過ごしたサイケ(高杉)、カズキ(加藤)、タケオ(渡辺)が、犯罪集団が稼いだ収益金のみを狙って窃盗を繰り返す“タタキ稼業”を開始し、裏社会を生き抜くさまを描いたクライムムービー。「SR サイタマノラッパー」「22年目の告白 私が殺人犯です」「ビジランテ」などの入江悠監督がメガホンをとり、ほか林遣都金子ノブアキ篠田麻里子、MIYAVIらが共演している。

特報映像は、少年たちが結成した窃盗団“ギャングース”の解説から始まる。親から虐待され、青春期を少年院で過ごしたサイケたちは反骨心と友情で結ばれ、ひたすらタタキ稼業に奔走する。少年たちの泥臭いがどこか爽やかな絆を感じさせるエネルギッシュなショットが連続し、見るものに鮮烈な印象を与えていく。

さらに犯罪営利組織「六龍天」を率いる安達(MIYAVI)や、情報屋のメガネ男子・高田(林)らが登場するほか、サイケたちと半グレ集団がぶつかり合うバイオレンス描写も収録。またポスタービジュアルは、ボロボロになりながらも肩を組んでほほ笑むサイケ&カズキ&タケオをとらえており、大きなリスクを背負い、それでも充実感をみなぎらせ生き抜いていく3人の“危険な青春”を表現している。

ギャングース」は、11月から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)
SR サイタマノラッパー[DVD] SR サイタマノラッパー[DVD] 最安価格: ¥3,283 埼玉県の田舎町を舞台に、ラッパーを目指す冴えない若者たちの奮闘を描いた青春映画。
22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,188 藤原竜也と伊藤英明がダブル主演し、2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi