ドローンによる驚異の空撮映像! 「ピース・ニッポン」新予告披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月11日 > ドローンによる驚異の空撮映像! 「ピース・ニッポン」新予告披露
メニュー

ドローンによる驚異の空撮映像! 「ピース・ニッポン」新予告披露

2018年7月11日 14:30

空撮の総カット数は100カット以上!「ピース・ニッポン」

空撮の総カット数は100カット以上!
(C)2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 約8年間にわたり全国47都道府県・200カ所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した「ピース・ニッポン」の新たな予告映像が、このほど公開された。最新鋭のドローンによって撮影された“空撮映像”のみで構成されている。

映画は、数年間に1度しか出合えない風景をカメラに収め、神道と仏教が混交する精神・自然観にフォーカスする「日本の精神」、豊かな気候風土が変化を生み出す「日本の四季」、そして奇跡の絶景を紡いでいく「一期一会の旅」という約111分間の3部構成。小泉今日子東出昌大がナビゲーター、中野裕之が監督を務めている。

本作で使用されたドローンは「DJI mavic pro」「DJI phantom 4 PRO」「DJI inspire2」「DJI inspire」「DJI phantom4」の5機種で、空撮の総カット数は100カット以上に及ぶ。予告映像では、広大な湿原や白銀の世界、高い崖の上に建てられた鳥取・三佛寺の投入堂、間近から映した打ち上げ花火など、通常のカメラではとらえることのできない“角度”から、美しい日本の風景を切りとっている。

ピース・ニッポン」は、7月14日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi