「ジュラシック・ワールド 炎の王国」世界興収10億ドル突破 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月9日 > 「ジュラシック・ワールド 炎の王国」世界興収10億ドル突破
メニュー

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」世界興収10億ドル突破

2018年7月9日 13:30

世界興収10億ドル突破「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

世界興収10億ドル突破
(C)Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 誕生25周年を迎える世界的大ヒットシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が、はやくも全世界興行収入10億ドルを突破するという快挙を成し遂げた。

世界興収が10億ドルを超えた作品は、最終興収17億ドルを記録したシリーズ前作「ジュラシック・ワールド」も含めて、映画史上これが35本目。製作・配給を手がける米ユニバーサル・ピクチャーズにとっては、7本目の10億ドル超え作品となった。

全米では6月22日に公開され、約1億5000万ドルのオープニング興収で堂々の首位デビューを果たした今作。続く独立記念日前の週末においても約6000万ドルの興収で首位を守り、現在までに北米で3億480万ドル、その他の地域で約7億ドルを稼ぎ出している。

記念すべきシリーズ1作目「ジュラシック・パーク」を手がけた巨匠スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、スペイン出身の気鋭J・A・バヨナ監督のメガホンで、火山噴火の危機に見舞われた南海の孤島から、遺伝子工学でよみがえった恐竜たちを救おうとするオーウェン(クリス・プラット)、クレア(ブライス・ダラス・ハワード)らの奮闘を描く「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は、7月13日から全国で公開。

(映画.com速報)
ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi