香取慎吾主演! 宮城県石巻市を舞台にした「凪待ち」で白石和彌監督と初タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月6日 > 香取慎吾主演! 宮城県石巻市を舞台にした「凪待ち」で白石和彌監督と初タッグ
メニュー

香取慎吾主演! 宮城県石巻市を舞台にした「凪待ち」で白石和彌監督と初タッグ

2018年7月6日 06:00

人生につまづき落ちぶれた男役に挑戦!「凪待ち」

人生につまづき落ちぶれた男役に挑戦!
(C)2018「凪待ち」FILM PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 香取慎吾が、白石和彌監督のメガホンをとる映画「凪待ち」で主演を務めることがわかった。初タッグを組む2人が紡ぐのは「喪失と再生」をテーマに掲げた重厚な人間ドラマ。白石監督も参加したNetflixのドラマ「火花」や「クライマーズ・ハイ」「ふしぎな岬の物語」の加藤正人が脚本を担当する。

彼女がその名を知らない鳥たち」「孤狼の血」「止められるか、俺たちを」(10月13日公開)といった話題作を世に送り出してきた白石監督が、“誰も見たことのない”役者・香取慎吾を活写する。香取が演じるのは、パートナーの女性とその娘とともに宮城県石巻市で再出発しようとする男。平穏に見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかない事態を招いてしまう。


白石和彌監督「凪待ち」

白石和彌監督
[拡大画像]

白石監督は「香取慎吾さんというスターを迎えての映画、とてもワクワクしています。映画作品としても自分としてステップを踏めている気がして楽しみでしかありません」と意欲十分。「今回、『喪失と再生』をテーマに香取さんと映画をやってみたいと思いました。香取さんのスター感を若干消しながらも、人の生きる強さや優しさといったものに香取さんとならば触れられると思いました。そこを一緒に探していけたらと思っています」と語っている。

「白石監督とお仕事できてとてもうれしいです」と胸中を吐露する香取。「今までぼくが演技したことのないような役と世界観で、
この映画のこのストーリーの中に入れることがとても楽しみです。石巻の空気がこの映画の中に溢れおさまったら嬉しいです」と期待を込めている。

凪待ち」は、6月中旬にクランクインしており、7月中旬の撮了を予定している。公開は2019年。

(映画.com速報)
火花 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 火花 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、ドラマ化もされた同名小説を、板尾創路のメガホン、菅田将暉と桐谷健太の主演により映画化。
クライマーズ・ハイ[Blu-ray/ブルーレイ] クライマーズ・ハイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,098 ベストセラー作家・横山秀夫の原作小説を、「突入せよ!『あさま山荘』事件」の原田眞人監督が映画化。主演は堤真一、堺雅人ら。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi