「機動戦士ガンダム」ハリウッドで実写映画化 サンライズとレジェンダリーが共同開発 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月6日 > 「機動戦士ガンダム」ハリウッドで実写映画化 サンライズとレジェンダリーが共同開発
メニュー

「機動戦士ガンダム」ハリウッドで実写映画化 サンライズとレジェンダリーが共同開発

2018年7月6日 14:30

「ガンダム」初実写映画化「レディ・プレイヤー1」

「ガンダム」初実写映画化
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」シリーズが、アニメーション制作会社サンライズと米レジェンダリー・ピクチャーズの共同開発により、ハリウッドで実写映画化する企画が進行中であることがわかった。

本企画の始動は、北米最大級のアニメイベント「Anime Expo 2018」で発表された。イベントにはレジェンダリー・エンタテインメントのケイル・ボイター氏、バンダイナムコホールディングス代表取締役社長の田口三昭氏、サンライズ代表取締役社長の宮河恭夫氏らが出席。キャストやストーリーなどの詳細は現段階では明らかになっていない。

「機動戦士ガンダム」シリーズは、1979年にテレビアニメが放送開始となり、来年で40周年を迎える。テレビアニメのほか、劇場アニメ、玩具、コミカライズなど、さまざまなメディアミックス展開がされているが、実写映画化は初となる。また18年にはレジェンダリー製作の「パシフィック・リム アップライジング」、スティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」にガンダムが登場し、世界で注目を集めたことは記憶に新しい。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi