ジム・キャリー、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」悪役に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月5日 > ジム・キャリー、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」悪役に
メニュー

ジム・キャリー、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」悪役に

2018年7月5日 11:05

ジム・キャリー「デッドプール」

ジム・キャリー
Photo by Christopher Polk/Getty Images for AFI
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米パラマウント・ピクチャーズ製作による人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の実写映画版に、米人気俳優ジム・キャリーが悪役で出演交渉中であることがわかった。米Deadlineが報じている。

「ソニック」シリーズは、超音速で走るハリネズミのソニックと仲間たちが、ドクター・エッグマンをはじめとする様々な敵と戦いながら、縦横無尽の大冒険を繰り広げるセガの大人気ゲーム。

同サイトによれば、キャリーは、ジェームズ・マースデン(「ウエストワールド」)演じる主人公ソニックの宿敵で、世界征服を企む悪の天才科学者ドクター・エッグマンことロボトニック役を演じるという。近年は、インディーズ映画でシリアスな役柄を演じることが多かったキャリーだが、今年9月に放送がスタートする米Showtimeの新コメディシリーズ「Kidding(原題)」で、久々にテレビドラマにカムバックすることで話題を集めている。

実写とCGの融合によりゲームの世界観をリアルにスクリーンに再現する今作でメガホンをとるのは、これが長編監督デビューとなるジェフ・フォーラー。パトリック・ケイシーとジョシュ・ミラーが脚本を執筆、「ワイルド・スピード」シリーズのニール・H・モリッツがプロデューサーを、「デッドプール」のティム・ミラー監督が製作総指揮を務める。

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ(原題)」は、19年11月15日に全米公開予定。

(映画.com速報)
ワイルド・スピード[DVD] ワイルド・スピード[DVD] 最安価格: ¥1,000 スピードの限界に命を賭ける若者たちを描いたカー・アクション。監督は「ザ・スカルズ/髑髏〈ドクロ〉の誓い」のロブ・コーエン。
デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,026 「X-MEN」シリーズのスピンオフで、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi