「夢王国と眠れる100人の王子様」諏訪部順一、森田成一、櫻井孝宏が海の王子に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月1日 > 「夢王国と眠れる100人の王子様」諏訪部順一、森田成一、櫻井孝宏が海の王子に
メニュー

「夢王国と眠れる100人の王子様」諏訪部順一、森田成一、櫻井孝宏が海の王子に

2018年7月1日 05:00

“謎の王子”も登場するキービジュアルが完成

“謎の王子”も登場するキービジュアルが完成
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気スマートフォンゲームをテレビアニメ化する「夢王国と眠れる100人の王子様」が7月5日から放送されることが決まり、ティザービジュアルが披露された。あわせて、追加キャストも発表され、諏訪部順一森田成一櫻井孝宏が海の王子を演じることが明らかになった。

500万ダウンロードを超える原作ゲーム「夢王国と眠れる100人の王子様」は、パズル、RPG、恋愛シミュレーションという3つの要素が混ぜ合わさった女性向け作品。異世界である「夢世界」にやってきた主人公が、人々の夢を食べてしまう存在・ユメクイから世界を守るために、指輪に封印された170人を超える王子たちを目覚めさせながら旅を繰り広げる。

追加キャストの諏訪部、森田、櫻井はゲーム版から続投しており、海賊の国アンキュラの王子ダグラス役の諏訪部は、アニメ化について「いつかしたらいいな……がついに現実となりました。夢100がアニメ化です!」と喜びを語る。「ゲームに登場するたくさんの王子たち。果たしてアニメには何人登場するのか? そして彼らがどんなドラマを繰り広げるのか? 個人的にはボニータをかわいく描いてほしいです(笑)。どうぞお楽しみに!」とアピールしている。

一方、アンキュラの王子ロッソを演じる森田は「つい先日、収録に行ってまいりました。『夢100』の収録は常に1人でしたので、こうしてゲームとはまた違った環境の中ロッソを演じることはとても新鮮でした。主要メンバーの若さがキラキラしております!」とテレビアニメ版のアフレコを振り返っている。海底国の国アクアリアの王子オリオンを担当する櫻井は、「オリジナルのストーリーを楽しめるのが、アニメ版の一番のポイントだと思います。物語の中でオリオンがどんな役割を担うのか、とても楽しみです」と期待を寄せている。

キービジュアルは、ダグラス、ロッソ、オリオンに加え、騎士の国アルストリアの王子アヴィ(CV:鈴村健一)、月影の国クレアブールの王子ゲイリー(日野聡)、ギルバート(立花慎之介)が結集。さらに後ろ姿だけの“謎の王子”も配されている。

「夢王国と眠れる100人の王子様」は7月5日から、TOKYO MX、サンテレビで毎週木曜日深夜12時、AT-Xで同午後10時30分、BS11で同深夜12時30分放送。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi