10年越しの恋人にふられた31歳パリジェンヌのその後は? カンヌ新人監督賞「若い女」予告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月20日 > 10年越しの恋人にふられた31歳パリジェンヌのその後は? カンヌ新人監督賞「若い女」予告
メニュー

10年越しの恋人にふられた31歳パリジェンヌのその後は? カンヌ新人監督賞「若い女」予告

2018年6月20日 14:00

予告編が公開「若い女」

予告編が公開
(C)2017 Blue Monday Productions
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2017年のカンヌ国際映画祭で、カメラドール(新人監督賞)を受賞したレオノール・セライユ監督作「若い女」の予告編が公開された。

映画は、10年付き合った恋人に別れを告げられた31歳の女性ポーラが、自分の居場所をもとめてパリをさまようコメディタッチのドラマ。主演のレティシア・ドッシュがリュミエール賞で最有望女優賞を受賞した。

この度公開された予告編では、恋人にふられたヒロイン・ポーラがドアに頭突きをするシーンからスタート。強烈なキャラクターのポーラが相棒の白い猫とともに、仕事や自分の居場所を求めてパリをさまよう様子が、テンポよく映し出される。ポーラが周りの人々を巻き込みながら、どんな未来へと向かうのか、興味を引きつける内容だ。

若い女」は、夏から渋谷ユーロスペースほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi