小池徹平「覚悟はいいかそこの女子。」でイケメン教師に!主演・中川大志と恋のバトル : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月19日 > 小池徹平「覚悟はいいかそこの女子。」でイケメン教師に!主演・中川大志と恋のバトル
メニュー

小池徹平「覚悟はいいかそこの女子。」でイケメン教師に!主演・中川大志と恋のバトル

2018年6月19日 07:00

“先生界のプリンス”役で出演「覚悟はいいかそこの女子。」

“先生界のプリンス”役で出演
(C)2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」
製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 椎葉ナナ氏による漫画を映画化する「覚悟はいいかそこの女子。」に、小池徹平が出演していることがわかった。イケメン美術教師・柾木隆次に扮し、主人公・古谷斗和(中川大志)と恋のバトルを繰り広げる。

女性に囲まれチヤホヤされながら育った“愛されイケメン”だが、実は交際経験ゼロの斗和は、同級生から「所詮、おまえは観賞用男子」と指摘され、悔しさのあまり「彼女作ります」と宣言。学年一番人気のクールビューティー・三輪美苑(唐田えりか)に告白し、あえなく撃沈するものの、めげずにアプローチを続けるなかで、斗和は美苑の優しさを知り、初めての本気の恋に落ちていく。

そのなかで第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し、端正なルックスで様々な役どころを演じ分ける小池が、“先生界のプリンス”と称される生徒思いの美術教師に。美大への進学を目指すヒロイン・美苑が思いを寄せる相手でもあり、中川演じる斗和の恋敵となる役どころだが、小池は「中川くんや唐田さんをはじめ、若い俳優さんたちが多い現場でしたが、皆さんしっかりしていて、現場の雰囲気もすごくよかったので、とても演技しやすかったです。僕は2人と共演するのは初めてなのですが、中川くんはとても頼りがいがあって、一緒に演技をしていても安心感がありました」と振り返る。


画像2

[拡大画像]

さらに「唐田さんとの演技では、頭をポンポンしてあげる描写があるのですが」と切り出し、「頭ポンポンなんて犬や猫ぐらいにしかしたことがないので、『えっ、どうやってやればいいんだろう……』と、悩んじゃいましたね(笑)」と明かす。中川に対しては「斗和はとても魅力的で、カッコ良い部分とかわいい部分がたくさんあるので、初めて本気の恋に目覚めて悶絶・奮闘する斗和をぜひ応援してあげてほしいです!」とコメントを寄せた。

映画「覚悟はいいかそこの女子。」は、10月12日から全国公開される。なお前日譚を描くドラマ版が、MBSで6月24日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで6月26日より毎週火曜深夜1時28分に放送スタート。初回のみ、MBSが深夜2時10分、TBSが深夜1時35分に放送が始まる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi