“南極経験者”草刈正雄が「皇帝ペンギン ただいま」日本語版ナレーションに決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月19日 > “南極経験者”草刈正雄が「皇帝ペンギン ただいま」日本語版ナレーションに決定!
メニュー

“南極経験者”草刈正雄が「皇帝ペンギン ただいま」日本語版ナレーションに決定!

2018年6月19日 15:00

草刈(左)はかつて 「復活の日」で南極ロケを経験「皇帝ペンギン ただいま」

草刈(左)はかつて
「復活の日」で南極ロケを経験
(C)BONNE PIOCHE CINEMA - PAPRIKA FILMS -
2016 - Photo : (C) Daisy Gilardini
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 氷点下40度にも達する南極の過酷な環境で暮らす皇帝ペンギンの子育てと、若鳥たちの巣立ちの旅に密着したドキュメンタリー「皇帝ペンギン ただいま」の日本語版ナレーションを、俳優の草刈正雄が務めることが発表された。

第78回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞し、全世界で約2500万人が鑑賞した「皇帝ペンギン」の続編。動物行動学の研究者でもあるリュック・ジャケ監督が再びメガホンをとり、最新鋭のデジタル4Kカメラやドローンを駆使して、皇帝ペンギンたちの絆を感動的にとらえる。

草刈は、日本映画として初めて南極ロケを敢行した、1980年公開の深作欣二監督作「復活の日」に主演しており、南極には格別の思い入れがあるという。

「昔、南極で映画の撮影をしました。ゾディアックというゴムボートに乗って撮影していると必ずペンギンが飛び込んで来ました。毛むくじゃらのあの子たち、赤ちゃんの光景が忘れられません」と当時の思い出を振り返りながら、「そんな思い出の地、南極を舞台にした本作でナレーションを担当することに、とてもワクワクしています。極寒の南極で撮影された美しい映像に圧倒され、その過酷な環境で懸命に生きる皇帝ペンギンたちの子育て、愛情をいっぱい受けたヒナたちの成長していく姿に感動しました。ご鑑賞いただくみなさまに、私と同じ感動を共有していただけるようなナレーションにしたいと思います」と、今回のナレーションに懸ける意気込みを寄せている。

皇帝ペンギン ただいま」は、8月25日から全国順次公開。

(映画.com速報)
皇帝ペンギン[Blu-ray/ブルーレイ] 皇帝ペンギン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,052 3億5000年前の氷で覆われた南極大陸という過酷な大自然の中で生きる皇帝ペンギンの姿を追った感動のドキュメンタリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi