HBOとマーベル、今年のコミコンには参加せず : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月19日 > HBOとマーベル、今年のコミコンには参加せず
メニュー

HBOとマーベル、今年のコミコンには参加せず

2018年6月19日 13:30

今夏のコミコンは寂しくなる!?「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

今夏のコミコンは寂しくなる!?
(C) Marvel
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界最大級のポップカルチャーイベントとして知られるサンディエゴ・コミコン・インターナショナルから、有名作品が次々と辞退を表明しているという。米Deadlineが報じた。

毎年7月に米サンディエゴで行われる同イベントはコミコンの元祖で、注目の映画作品やテレビドラマのプレゼンテーションがこぞって行われることで知られる。しかし、米有料チャンネルHBOは、同局の人気ドラマである「ゲーム・オブ・スローンズ」と「ウエストワールド」のプレゼンテーションを今年は行わないと発表。いまや世界的な社会現象となっている「ゲーム・オブ・スローンズ」に関しては、2011年にコミコンで披露されてから目玉コンテンツとなっていたため、ファンに大きな衝撃を与えている。同局は辞退の理由を、制作スケジュールと放送日の都合と説明。「ゲーム・オブ・スローンズ」は来年放送される最終シーズンの制作の真っただ中にある。

また、毎年派手なプレゼンテーションを行ってきたマーベルも今年は辞退すると発表。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の続編である「アベンジャーズ4」が公開されるまでは、その後のマーベル作品のラインナップを発表することができないのが主な理由のようだ。これまでの目玉だったマーベル作品と「ゲーム・オブ・スローンズ」が不在となるため、今年のコミコンは寂しくなりそうだ。

サンディエゴ・コミコン・インターナショナルは7月19~22日、サンディエゴ・コンベンション・センターで行われる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 来るの評論 来る ホラー小説が強烈エンタメに“変身”。人間の業と闇を描き続ける中島映画の到達点
  • メアリーの総ての評論 メアリーの総て 文学映画というより青春映画。傷つき抑圧された少女が怪物の物語を生み出す
  • マチルダ 禁断の恋の評論 マチルダ 禁断の恋 帝政の理不尽に戦いを挑むマチルダは、まるでチュチュを纏ったファムファタール!
映画評論の一覧を見る
Jobnavi