ボブ・マーリーの伝記映画を息子ジギー・マーリーが企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月18日 > ボブ・マーリーの伝記映画を息子ジギー・マーリーが企画
メニュー

ボブ・マーリーの伝記映画を息子ジギー・マーリーが企画

2018年6月18日 12:30

“レゲエの神様”ボブ・マーリー

“レゲエの神様”ボブ・マーリー
(C)SHANGRI-LA ENTERTAINMENT LLC AND TUFF GONG PICTURES LP 2012
[拡大画像]

[映画.com ニュース]レゲエの神様ボブ・マーリーの伝記映画を、米パラマウント・ピクチャーズが実の息子であるジギー・マーリーとともに準備していると、Deadlineが報じた。

ボブ・マーリーは、1981年に36歳の若さで他界したが、短い人生のなかでジャマイカ発祥のレゲエミュージックを世界に発信した。息子のジギーは、68年にボブの長男として生まれ、10歳から父のバンド「ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ」のライブやレコーディングに参加。その後は、レゲエ歌手として活躍する一方で、「Bob Marley & The Wailers: Easy Skanking in Boston 78」や「Bob Marley Legend Remixed」といったドキュメンタリー作品をプロデュースしている。

さらに、俳優として「HAWAII FIVE-0」や「チャームド 魔女3姉妹」などにゲスト出演していることで知られている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi