「ここたま」新作TVアニメが9月スタート 高橋未奈美、水瀬いのり、伊瀬茉莉也ら出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月17日 > 「ここたま」新作TVアニメが9月スタート 高橋未奈美、水瀬いのり、伊瀬茉莉也ら出演
メニュー

「ここたま」新作TVアニメが9月スタート 高橋未奈美、水瀬いのり、伊瀬茉莉也ら出演

2018年6月17日 07:00

発表会には高橋未奈美&伊瀬茉莉也が登壇「映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界」

発表会には高橋未奈美&伊瀬茉莉也が登壇
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女児向けテレビアニメ「ここたま」シリーズの新作「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」の制作が決定し、東京ビッグサイトで開催されていた「東京おもちゃショー2018」内で発表会が実施された。

テレビアニメ「ここたま」は、モノを大切にすることで生まれる神様“ここたま”と少女の交流を描くシリーズ。2015年にテレビアニメ第1弾「かみさまみならい ヒミツのここたま」の放送がはじまり、17年4月には初の劇場版となる「映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界」も公開された。

9月から放送開始となる新作「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」は、小学5年生の女の子・星ノ川はるかが、大切にしていた桜リボンから生まれたここたま・リボンに出会い、“フシギなカギ”を手に入れたことから物語がはじまる。ここたまたちの間では「フシギなカギを手にした人間がここたまと出会う時、幸せの扉が開いて世界を救う」という伝説があり、はるかが伝説の契約者になったことによって、“ヒミツの世界”の扉が開かれる。

キャストは、主人公はるかを高橋未奈美、リボンを水瀬いのりが演じるほか、まくらのかみさま・ピローを伊瀬茉莉也、コップのかみさま・ちゃこを岩井映美里、ゆびわのかみさまルビーを嶋村侑、めがねのかみさま・マルメを豊崎愛生、フライパンのかみさま・パントニオを金光宣明が担当する。

発表会には、キャストの高橋と伊瀬をはじめ、バンダイの水野貴大取締役、テレビ東京執行役員・アニメ局長の川崎由紀夫氏、OLMプロデューサーの古市直彦氏が出席した。高橋は、「星ノ川はるかとして、ここたまたちと一緒にたくさんの女の子たちを笑顔にできるような作品にしていきたいと思います」とニッコリ。一方、劇場版にも参加した伊瀬は、「私は、『ここたま』に込められた思いやテーマがすごく好きなんです。物を大切にすると生まれてくる神様たち。その子たちを通して、子どもたちだけでなく、大人もはっとさせられるような内容になっているのが『ここたま』だと思っています」と熱弁をふるい、「これまで3年続いた皆さんの思いを全部引き継いで、しっかりと大切に演じさせていただきます」と意欲を述べた。

「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」は、9月6日からテレビ東京系で毎週木曜午後5時55分放送。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi