タイムワーナーの名作映画ストリーミングサービスFilmStruck、フランス&スペイン進出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月12日 > タイムワーナーの名作映画ストリーミングサービスFilmStruck、フランス&スペイン進出
メニュー

タイムワーナーの名作映画ストリーミングサービスFilmStruck、フランス&スペイン進出

2018年6月12日 08:00

フランス&スペイン進出

フランス&スペイン進出
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米タイムワーナーの定額制ストリーミングサービスFilmStruckが、フランスとスペインに進出することが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が報じている。

FilmStruckは、2016年11月にタイムワーナー傘下の米ケーブル局TBS(ターナー・ブロードキャスティング・システム)が発足した、名作映画専門の定額制ストリーミングサービス。チャーリー・チャップリン、ジョン・ヒューストンビリー・ワイルダーデビッド・リーンといったアメリカを代表する映画監督作から、ジャン・リュック・ゴダール、アンドレイ・タルコフスキーペドロ・アルモドバル黒澤明ら世界の名匠の代表作を取り揃えており、今年2月時点で1600作品以上のラインナップを誇る。

今年2月にイギリスに進出した同サービスだが、今度はフランスとスペインへの進出を発表。フランスではCarlotta FilmsやMK2、RKO、Studio Canal、スペインではWanda、Caramelが所有する映画作品が加わり、各国でそれぞれ異なるラインナップになるという。ちなみに、アメリカでの利用料は月額6ドル99セントからとなっている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi