Netflix、アン・ハサウェイ主演「マクマホン・ファイル」映画化企画を獲得

2018年6月10日 13:00

アン・ハサウェイ
アン・ハサウェイ

[映画.com ニュース] アカデミー賞4部門ノミネートの「マッドバウンド 哀しき友情」(2017/Netflix)で注目を集めたディー・リース監督と、アン・ハサウェイが組む新作「The Last Thing He Wanted(原題)」が、Netflixで配信されることがわかった。

本作は、作家ジョーン・ディディオンが1996年に発表した政治スリラー「マクマホン・ファイル(邦題)」の映画化。売れないジャーナリストのエレナ・マクマホンが、年老いた父の跡を継いで武器売買の仲介役となるが、イラン・コントラ事件(ロナルド・レーガン政権によるイランへの武器売却&ニカラグアの反政府組織コントラへの資金援助)をきっかけに、彼女の身に危険が迫るというストーリーだ。米ハリウッド・レポーターによれば、主人公エレナをハサウェイが演じる。

リース監督とマルコ・ビラロボスが共同で脚本を執筆。「The Last Thing He Wanted」は、今夏撮影がスタートする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース