アクションスターのジェット・リー、甲状腺機能亢進症を患っていた : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月28日 > アクションスターのジェット・リー、甲状腺機能亢進症を患っていた
メニュー

アクションスターのジェット・リー、甲状腺機能亢進症を患っていた

2018年5月28日 18:00

ジェット・リー

ジェット・リー
写真:Imaginechina/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アクションスター、ジェット・リーのマネージャーがこのほど、米ワシントン・ポスト紙にリーの健在を主張するコメントを寄せた。

リーの健康状態が心配されるようになったのは、チベットを訪れた際に撮影されたファンとのツーショット写真がSNSで拡散され、その変わり果てた姿が露見してから。問題の写真には、腕を支えられて弱々しく立っているリーの姿が収められており、中国・香港を中心としたSNSは、「55歳の実年齢より20~30歳上のおじいさんに見える」「もはや誰だかわからない」と動揺を隠せないファンからのコメントであふれかえった。

だが、リーのマネージャーを務めるスティーブン・チャスマン氏は、ワシントン・ポスト紙に寄せたコメントで、「彼は甲状腺機能亢進症と10年もうまく付き合ってきましたし、そもそも命に関わるような重篤な病ではありませんから、心配無用ですよ」とアピール。騒ぎの発端となった写真についても、たまたま写りが悪かったというだけで、騒ぎ立てるほどのことではないと一蹴した。

リーは2013年、米ハリウッド・レポーター紙のインタビューで、10年に甲状腺機能亢進症と診断され闘病中であることを公表。甲状腺ホルモンの分泌過多により、心臓をはじめとするほぼ全ての臓器に機能低下をもたらす病で、全身疲労と体重の減少が主な症状とされている。

14年の「エクスペンタブルズ3 ワールドミッション」以降は闘病のため、俳優としての仕事をペースダウンして母国でのチャリティー活動に力を注いできたリーだが、ウォルト・ディズニー製作による実写映画版「ムーラン(原題)」(2020年3月27日全米公開予定)に皇帝役で出演することが決まっている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi