アクションスターのジェット・リー、甲状腺機能亢進症を患っていた

2018年5月28日 18:00

ジェット・リー
ジェット・リー

[映画.com ニュース] アクションスター、ジェット・リーのマネージャーがこのほど、米ワシントン・ポスト紙にリーの健在を主張するコメントを寄せた。

リーの健康状態が心配されるようになったのは、チベットを訪れた際に撮影されたファンとのツーショット写真がSNSで拡散され、その変わり果てた姿が露見してから。問題の写真には、腕を支えられて弱々しく立っているリーの姿が収められており、中国・香港を中心としたSNSは、「55歳の実年齢より20~30歳上のおじいさんに見える」「もはや誰だかわからない」と動揺を隠せないファンからのコメントであふれかえった。

だが、リーのマネージャーを務めるスティーブン・チャスマン氏は、ワシントン・ポスト紙に寄せたコメントで、「彼は甲状腺機能亢進症と10年もうまく付き合ってきましたし、そもそも命に関わるような重篤な病ではありませんから、心配無用ですよ」とアピール。騒ぎの発端となった写真についても、たまたま写りが悪かったというだけで、騒ぎ立てるほどのことではないと一蹴した。

リーは2013年、米ハリウッド・レポーター紙のインタビューで、10年に甲状腺機能亢進症と診断され闘病中であることを公表。甲状腺ホルモンの分泌過多により、心臓をはじめとするほぼ全ての臓器に機能低下をもたらす病で、全身疲労と体重の減少が主な症状とされている。

14年の「エクスペンタブルズ3 ワールドミッション」以降は闘病のため、俳優としての仕事をペースダウンして母国でのチャリティー活動に力を注いできたリーだが、ウォルト・ディズニー製作による実写映画版「ムーラン(原題)」(2020年3月27日全米公開予定)に皇帝役で出演することが決まっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    1

    古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    2021年9月23日 13:00
  2. 「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2

    「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2021年9月23日 14:00
  3. 「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    3

    「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    2021年9月23日 09:00
  4. ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    4

    ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    2021年9月23日 12:00
  5. 黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    5

    黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    2021年9月23日 07:00

今週