「アンゴルモア元寇合戦記」に鈴木達央、小山力也ら出演 ストレイテナーとSHE'Sがテーマ曲担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月26日 > 「アンゴルモア元寇合戦記」に鈴木達央、小山力也ら出演 ストレイテナーとSHE'Sがテーマ曲担当
メニュー

「アンゴルモア元寇合戦記」に鈴木達央、小山力也ら出演 ストレイテナーとSHE'Sがテーマ曲担当

2018年5月26日 07:00

鈴木達央ら追加キャスト発表

鈴木達央ら追加キャスト発表
(C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/
アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] たかぎ七彦氏による漫画をテレビアニメ化する「アンゴルモア元寇合戦記」の追加キャストが発表され、小山力也鈴木達央らの出演が明らかになった。あわせて、オープニングテーマをロックバンド「ストレイテナー」、エンディングテーマを4人組バンド「SHE'S」が担当することが決定した。

ウェブコミックサービス「ComicWalker」(KADOKAWA)で連載中の「アンゴルモア元寇合戦記」は、中世日本を襲った大事件「元寇」を新たな視点で描く歴史アクション漫画。罪人として、最果ての地である対馬に送られた鎌倉武士・朽井迅三郎(くちい・じんざぶろう)が、迫りくる蒙古軍に立ち向かっていく姿を描く。主人公・迅三郎を小野友樹、対馬の地頭・宗助国(そう・すけくに)の娘・輝日(てるひ)をLynnが演じる。

追加キャストは、小山が元海賊の鬼剛丸(おにたけまる)役、鈴木が助国の養子格・阿比留弥次郎(あびる・やじろう)役、柴田秀勝が助国役を担当。さらに、対馬に流された流人たちを乃村健次斎藤志郎、堀江瞬、竹内良太小林裕介浜田賢二が演じる。

オープニング曲を手がける「ストレイテナー」のホリエアツシは、「『アンゴルモア 元寇合戦記』は僕の出身県長崎の対馬を舞台に、史実を元にした物語。感情移入しないわけがありません」と本作に対する思いを告白。そのうえで、「ストレイテナーの普遍のテーマである、痛みや悲しみを受け入れながらも前を向いて生きる強い意志を、改めて詞曲に投影して書き下ろしました。ストーリーと合わせて、この曲で熱くなってもらえたらうれしいです」と呼びかけている。

一方、エンディング曲を担当する「SHE'S」メンバーの井上竜馬は、「僕は鎌倉~戦国時代の歴史や武将が好きなので、この作品のEDを担当できると聞いた時は本当にうれしかったです」と起用の喜びを語る。「曲のサウンドは広い大地が見えるように心がけ、歌詞は作中で出てくるグッとくるセリフからもヒントを得ながら、日常生活でも大事だなと感じてもらえるように書かせてもらいました」と楽曲に込めた思いを明かしている。

「アンゴルモア元寇合戦記」は7月から放送開始。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi