【全米映画ランキング】ライアン・レイノルズ主演「デッドプール2」がメガヒット・デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月23日 > 【全米映画ランキング】ライアン・レイノルズ主演「デッドプール2」がメガヒット・デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】ライアン・レイノルズ主演「デッドプール2」がメガヒット・デビュー

2018年5月23日 10:00

「デッドプール2」が首位デビュー「デッドプール2」

「デッドプール2」が首位デビュー
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース]先週末の全米ボックスオフィスは、ライアン・レイノルズ主演の異色R指定ヒーロー映画「デッドプール2」が約1億2500万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

同作は2016年春に大ヒットしたアクションコメディの続編。恋人ヴァネッサと平和な日々を送っていたウェイド/デッドプール(レイノルズ)だったが、未来からやってきた新たな強敵・機械人間ケーブルを倒すため特殊能力を有するメンバーを集めたチーム「Xフォース」を結成することに……。レビューは上々で前作の最終興収約3億6300万ドル以上も狙える好スタートを切った。新ヴィランのケーブルに「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」でもヴィランのサノスを演じているジョシュ・ブローリンのほか、モリーナ・バッカリンブリアナ・ヒルデブランドT・J・ミラーら前作からの続投キャストに加え忽那汐里が新たに参加。ティム・ミラーから監督を引き継いだのは「アトミック・ブロンド」のデビッド・リーチ

2位は前週まで3週連続首位だった「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」。公開4週目にもかかわらず約2800万ドルを稼ぎ、累計は6億ドル目前。

約1250万ドルのOP興収で3位デビューとなったのはダイアン・キートンジェーン・フォンダキャンディス・バーゲンメアリー・スティーンバージェン競演のコメディ「Book Club」。月例の読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだことで60代の親友4人の人生が劇的に変化する様がコミカルに描かれる。共演にリチャード・ドレイファスアンディ・ガルシアドン・ジョンソンアリシア・シルバーストーン。監督は「ランナウェイ 逃亡者」「ロング・トレイル」「大いなる陰謀」など近年のロバート・レッドフォード製作作品に携わり、本作で長編デビューを飾ったビル・ホールダーマン。

その他、「潜入捜査犬」の活躍を描いたポリスコメディ「Show Dogs」は6位に初登場。監督は「スクービー・ドゥー」「スマーフ」のラージャ・ゴスネル。主演はウィル・アーネット、声の出演にリュダクリス、スタンリー・トゥッチほか。

メモリアル・デイの連休を迎える今週末は、「スター・ウォーズ」スピンオフの第2弾「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」が公開となる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi