東出昌大VS新田真剣佑! 3番勝負の鍵は北村匠海のトリッキーな答え!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月23日 > 東出昌大VS新田真剣佑! 3番勝負の鍵は北村匠海のトリッキーな答え!?
メニュー

東出昌大VS新田真剣佑! 3番勝負の鍵は北村匠海のトリッキーな答え!?

2018年5月23日 21:55

イケメンが勢ぞろい「OVER DRIVE」

イケメンが勢ぞろい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 公道を駆け抜ける自動車競技「ラリー」を題材に描いた映画「OVER DRIVE」の女性限定試写会が5月23日、東京・EXシアター六本木で行われ、兄弟役を演じた東出昌大新田真剣佑をはじめ、共演の森川葵北村匠海町田啓太、メガホンをとった羽住英一郎監督が上映前の舞台挨拶に出席した。

自動車メーカーの先端技術の結晶である車両、モンスターカーを操るドライバー、支えるメカニックら、“公道の格闘技”と称されるラリー競技に思いをかける若者たちの絆と愛を描く。この日は作品の内容にちなみ、最も熱い男の称号「熱MAN杯」をかけて、男性キャストが3番勝負に挑むことに。町田とタッグを組んだ「メカニックチーム」の東出は「僕と啓太は、マッケンと匠海より年上。先輩として、メカニックとして維持を見せたい」と意欲十分。一方、「ドライバーチーム」の新田は「北村匠海と一緒ならなんでも勝てる気がしています」と北村との相思相愛ぶりを見せつけていた。

最初に行われたのは、1人1分の持ち時間で舞台上に設置された金網パネルにナットを締めていく「トライ&エラー ナットを締めろ! スピードバトル!!」。東出は「靴の紐ほどけているよ!」という新田の“口撃”に負けず、町田と合わせて、計10個のナットを締め上げると「(作業が)地味すぎない? メカニックというよりアライグマに近いような動き(笑)」と胸中を吐露。頭脳プレイを披露した「ドライバーチーム」も同じく計10個となり、初戦はドローとなった。

第2戦は、2人合わせてぴったり30秒の計測を目指す「攻めなきゃ勝てねーから! 30秒チャレンジ」。「匠海と一緒なら勝てる」と念押しした新田に対して、先陣をきった北村は「察してね? 俺が何秒やったのか察して!」と切り返す。一方、東出から「俺は啓太が言った数字を信じる。残り10秒と言ったら、それを数える」と全幅の信頼を寄せられた町田は、チャレンジを終えると「信じるか、信じないかはでっくん次第(笑)」と語った。両者白熱した試合の結果は「29:55」という好タイムで「ドライバーチーム」に軍配が上がった。

ラストは古今東西ゲームをしながら卓球のラリーをする「試される絆! 古今東西!! 卓球RALLY」。同ゲームの勝者が「熱MAN杯」を手にするというルール変更に、北村が「おかしいよー!」とぼやきながら、ゲームがスタート。「くだもの」が最初のテーマになると、北村の「パッションフルーツ」というトリッキーなアンサーに「今のは無理だよー!」と町田が球への反応を乱されて「ドライバーチーム」が先制点を獲得した。さらに「3文字以上の動物」に「テナガザル」(新田)、「イグアナ」(北村)と答えた「ドライバーチーム」の勢いは止まらず、見事勝利を収めた。「匠海と一緒なら勝てるって信じていました」と話した新田は、トロフィーを持ち帰ることができることを知ると「やったー! 嬉しい! 匠海とのポラと一緒に飾っておく!」と喜びを爆発させていた。

OVER DRIVE」は、6月1日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • search サーチの評論 search サーチ ついに成功作が現れた、PCモニター上だけで展開する緊迫スリラー!!
  • ガンジスに還るの評論 ガンジスに還る インド流〈人生の終い方〉を確かな映画術で感性豊かな家族物語に昇華させた20代監督
  • ライ麦畑で出会ったらの評論 ライ麦畑で出会ったら 伝説のサリンジャーを探し出した高校生の、ほろ苦くも優しい青春グラフィティ
映画評論の一覧を見る
Jobnavi