ジョーカーにペンギン、DC敵キャラが戦国武将に!?「ニンジャバットマン」本編映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月22日 > ジョーカーにペンギン、DC敵キャラが戦国武将に!?「ニンジャバットマン」本編映像公開
メニュー

ジョーカーにペンギン、DC敵キャラが戦国武将に!?「ニンジャバットマン」本編映像公開

2018年5月22日 17:00

あの敵キャラクターが武将スタイルに!「ニンジャバットマン」

あの敵キャラクターが武将スタイルに!
Batman and all related characters and
elements are trademarks of and (C) DC Comics.
(C) Warner Bros. Japan LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] DCコミックの看板ヒーロー、バットマンが戦国時代の日本にタイムスリップする異色の劇場アニメ「ニンジャバットマン」の本編映像が公開された。ジョーカーをはじめとする人気の敵キャラクターが、こぞって戦国武将となっていることが分かるシーンとなる。

テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング映像や「ポプテピピック」などで注目されるアニメーションスタジオの神風動画が手がけ、人気劇団「劇団☆新感線」の劇作家・演出家である中島かずきが脚本、「アフロサムライ」の岡崎能士がキャラクターデザイン、「PSYCHO-PASS サイコパス」の菅野祐悟が音楽を担当した本作。山寺宏一がバットマン、高木渉が宿敵ジョーカーを演じるほか、加隈亜衣がキャットウーマン、釘宮理恵がハーレイ・クイン役など、実力派声優が人気キャラクターに扮する。

映像では、キャットウーマンがバットマンに状況を説明するという形で進行する。タイムスリップする際の誤差で、バットマンよりも2年早く戦国時代の日本にたどり着いたビラン(敵)たちは、またたく間に武将へと上り詰めていた。映像では、ペンギン(チョー)、ポイズン・アイビー(田中敦子)、デスストローク(諏訪部順一)、トゥーフェイス(森川智之)、そしてジョーカーとハーレイ・クインといったおなじみのキャラクターたちが、よろいや着物に身を包んだ戦国武将スタイルで登場。

神風動画らしい奇抜でケレン味あふれる映像だけでなく、これまでの実写作品にも登場したおなじみのキャラクターが集結しているなど、シリーズファンの心をくすぐる演出が施されている。本編にはそのほかゴリラグロッド(子安武人)、ベイン(三宅健太)、ロビン(梶裕貴)、アルフレッド(大塚芳忠)らも登場するが、どのような形で姿を見せるのか、期待が高まるところだ。

ニンジャバットマン」は、6月15日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi