福山雅治、細田守監督作「未来のミライ」に声優参加!リスペクトし合う2人が初タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月9日 > 福山雅治、細田守監督作「未来のミライ」に声優参加!リスペクトし合う2人が初タッグ
メニュー

福山雅治、細田守監督作「未来のミライ」に声優参加!リスペクトし合う2人が初タッグ

2018年5月9日 05:00

物語の中核を担うキーパーソン役に「未来のミライ」

物語の中核を担うキーパーソン役に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージシャン・俳優の福山雅治が、細田守監督の最新作「未来のミライ」に声優として参加していることがわかった。かねて親交があり、互いの作品や日常生活について話し、リスペクトし合っていたという2人が初タッグ。福山は、物語の中核を担う青年を演じている。

バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田監督が、約3年ぶりに手がけたオリジナルの長編劇場用アニメ。甘えん坊のくんちゃんが、未来からやって来た妹・ミライちゃんとともに不思議な大冒険を繰り広げ、さまざまな“家族の愛”を知っていく姿を描く。

昨年から細田監督は、物語の中核を担う「ある役」のオーディションを重ねていたが、キャスティングは難航。今年に入って福山と再会した際に、細田監督は探し求めていた役=青年のイメージと、福山の人間性が重なることに気付き、今回のタッグが実現した。その青年は、主人公・くんちゃんが時をこえた旅先で出会うキーパーソンで、予告編にはくんちゃんを馬やバイクに乗せて走る姿が収められている。


画像2

(C)2018スタジオ地図
[拡大画像]

福山は、本人役でのカメオ出演をのぞき、今作がアニメ映画初出演。テーマ性と挑戦する姿勢に共感したことからオファーを快諾したそうで、「収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を見させていただきましたが、その段階ですでに、心引き込まれ感動出来るこの作品が持つ力に驚きました」と振り返り、「歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました。僕が年齢を重ねたことで忘れてしまっていた子どもならではの繊細な感受性を、丁寧に、かつ高度なアニメーション技術で表現されている今作品の完成を、これまで通り細田監督のいちファンとして心待ちにしています」とメッセージを送っている。

第71回仏カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出された「未来のミライ」は、ほか声優として上白石萌歌黒木華星野源麻生久美子吉原光夫宮崎美子役所広司が参加。7月20日から全国で公開される。

(映画.com速報)
バケモノの子 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] バケモノの子 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,300 「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。
おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,236 結婚・出産・子育てを通じて女性として成長していく花と、“おおかみこども”として生まれ自らのアイデンティティに悩みながら明るく生きる姉弟との家族の絆を描く感動作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • search サーチの評論 search サーチ ついに成功作が現れた、PCモニター上だけで展開する緊迫スリラー!!
  • ガンジスに還るの評論 ガンジスに還る インド流〈人生の終い方〉を確かな映画術で感性豊かな家族物語に昇華させた20代監督
  • ライ麦畑で出会ったらの評論 ライ麦畑で出会ったら 伝説のサリンジャーを探し出した高校生の、ほろ苦くも優しい青春グラフィティ
映画評論の一覧を見る
Jobnavi