英歌手エド・シーラン、ダニー・ボイル監督のコメディ映画に出演か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月8日 > 英歌手エド・シーラン、ダニー・ボイル監督のコメディ映画に出演か
メニュー

英歌手エド・シーラン、ダニー・ボイル監督のコメディ映画に出演か

2018年5月8日 17:45

エド・シーラン「ベイビー・ドライバー」

エド・シーラン
Photo by Matt Jelonek/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ダニー・ボイル監督とリチャード・カーティス監督がタッグを組む新作コメディ映画に、英人気歌手エド・シーランが役者として出演することになりそうだと、Deadlineが報じた。

タイトル未定の同作は、「ラブ・アクチュアリー」のカーティス監督が脚本を執筆、ボイル監督がメガホンを取る注目作で、音楽を題材にしたコメディ映画であるという。「シンデレラ」、「ベイビー・ドライバー」のリリー・ジェームズと、英長寿ドラマ「イーストエンダーズ」のハイムシュ・パテルの共演が決まっている。

ワーキング・タイトルとユニバーサルが制作する同作に、現在、人気歌手のエド・シーランが出演交渉を行っているという。シーランといえば言わずと知れた人気歌手だが、俳優活動も行っており、「ゲーム・オブ・スローンズ」をはじめ、「The Bastard Executioner(原題)」、「Home And Away(原題)」などのテレビドラマに端役で出演。また、「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」にもカメオ出演している。本作は、音楽が題材となっているだけに重要なキャラクターを演じる可能性がありそうだ。

(映画.com速報)
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期[Blu-ray/ブルーレイ] ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 日本でも大ヒットを記録したレニー・ゼルウィガー主演のロマンティックコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」の前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi