「GODZILLA」第2章、ド迫力ゴジラ収めた主題歌MVが公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月6日 > 「GODZILLA」第2章、ド迫力ゴジラ収めた主題歌MVが公開
メニュー

「GODZILLA」第2章、ド迫力ゴジラ収めた主題歌MVが公開

2018年5月6日 09:00

MVは映画本編映像も収録「GODZILLA 決戦機動増殖都市」

MVは映画本編映像も収録
(C)2018 TOHO CO., LTD.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女性ボーカリスト・XAI(サイ)が歌う、「GODZILLA 決戦機動増殖都市」の主題歌「THE SKY FALLS」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/qu-hzKZ7X8w)。XAIが歌唱する姿や、映画の本編映像を収めている。

GODZILLA 決戦機動増殖都市」は、「ゴジラ」シリーズ初のアニメ作品となる劇場3部作「GODZILLA」の第2章。地中深くから現れた真のゴジラ=ゴジラ・アースに一度は敗北を喫した主人公ハルオらが、ナノメタルで構成された対ゴジラ決戦兵器“メカゴジラ”の開発に希望を見いだす。

前作「GODZILLA 怪獣惑星」の主題歌「WHITE OUT」も担当したXAIは、今作の主題歌「THE SKY FALLS」に込めた思いを「感情の赴くままに、ひたすら歌い続けました。疾走感のある映像と、熱量と、メッセージとを、思い切り抱きとめていただけたら、と思います」と告白。作曲&アレンジを担った中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)は、「非常にシリアスでスリリングなストーリー展開の末、最後に聞こえてくるボーカリストXAIの歌声は救いであり、答えでもあるように感じています」と述べ、そのうえで、「映画館で鳴り響くのが今から楽しみです」と期待を寄せている。

このほど公開された同曲のプロモーションビデオは、「WHITE OUT」に引き続き、東市篤憲監督が手がけており、炎のなかからゴジラが飛び出す、迫力の本編映像が収録されている。東市監督は「撮影は原宿の中心部にある廃ビルで撮影されました。たくさんの人が外にはあふれているのに、人の気配はなく、質感だけを感じる建物の中で、歌声は無限に広がります」と述懐。さらに、「『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌でもあるこの曲、破壊的なゴジラのシーンもみどころになっています」とアピールしている。

また今作のサウンドトラックの発売も決定。デジタル配信版が5月18日、CDが6月13日にリリースされる。音楽を手がけた服部隆之は、今作の鍵を握るメカゴジラについて触れ「メカゴジラ関係の音楽はなんと言っても『メカ』です! ゴジラのテーマに対して『未来感』や『インダストリアル』的なエッセンスを少し入れています。新しいメカゴジラ像としての音楽を気に入っていただけたらうれしいです」と話している。

GODZILLA 決戦機動増殖都市」は、5月18日から公開。主題歌「THE SKY FALLS」は5月9日発売。

(映画.com速報)
GODZILLA 怪獣惑星 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] GODZILLA 怪獣惑星 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,434 アニメーション映画全3部作の第一弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi