新作大ヒット中のジョン・クラシンスキー、火星を舞台にしたSFスリラーを監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月1日 > 新作大ヒット中のジョン・クラシンスキー、火星を舞台にしたSFスリラーを監督
メニュー

新作大ヒット中のジョン・クラシンスキー、火星を舞台にしたSFスリラーを監督

2018年5月1日 17:30

ジョン・クラシンスキー「クワイエット・プレイス」

ジョン・クラシンスキー
Photo by Nicholas Hunt/Getty Images for Paramount Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 監督作「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が全米でサプライズヒットを記録しているジョン・クラシンスキーが、新作SFスリラー「Life on Mars(原題)」で監督を務めることがわかった。「ア・クワイエット・プレイス」の製作チームが再結集する。

米ハリウッド・レポーターによれば、新作は、作家セシル・カステルッチの短編小説「We Have Always Lived on Mars(原題)」を映画化する作品。植民地となった火星で先祖代々暮らしてきた女性ニーナが、ある日、火星で外気を呼吸できることに気づき、入植者たちに衝撃が走る、というストーリーで、脚本家はまだ決定していない。現在のところクラシンスキーは監督・製作を務め、出演はしない見込みだという。

クラシンスキーが監督し、妻エミリー・ブラントと共演した「ア・クワイエット・プレイス」は、「音に反応し人間を襲う」捕食性の生き物が出現した2020年を舞台に、3人の子どもたちとサバイバルを試みる夫婦を描いたホラー映画。4月6日に全米で封切られ、約5000万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾り、批評家からの絶賛評も集めている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi