「エクス・マキナ」アレックス・ガーランド脚本執筆、妻パロマ・バエザが長編監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月30日 > 「エクス・マキナ」アレックス・ガーランド脚本執筆、妻パロマ・バエザが長編監督デビュー
メニュー

「エクス・マキナ」アレックス・ガーランド脚本執筆、妻パロマ・バエザが長編監督デビュー

2018年4月30日 19:00

妻パロマ・バエザが長編監督デビュー「エクス・マキナ」

妻パロマ・バエザが長編監督デビュー
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic、
Photo by Jeff Spicer/Jeff Spicer/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「エクス・マキナ」「アナイアレイション 全滅領域」のアレックス・ガーランド監督が脚本を執筆した新作「The Toymaker’s Secret(原題)」で、ガーランドの妻であるパロマ・バエザが、長編初メガホンをとることがわかった。

米バラエティによれば、本作は、アメリカ人家族が移住した英・ロンドンの古いビクトリアン様式の家で、不可解な出来事が次々と起こるというストーリー。争奪戦の末に、米ソニー・ピクチャーズ傘下のトライスター・ピクチャーズが製作権を獲得した。

ガーランドは、「28日後...」「わたしを離さないで」の脚本家として知られ、監督デビュー作「エクス・マキナ」でアカデミー賞脚本賞にノミネートされた。

女優・短編監督のバエザは、「Poles Apart(原題)」(2017)でBAFTA短編アニメーション賞を受賞。本作は、CGと実写を融合したファンタジー作品になるという。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi