「SNL」エイディー・ブライアントが脚本・主演 リンディー・ウェストの自伝をHuluがドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月27日 > 「SNL」エイディー・ブライアントが脚本・主演 リンディー・ウェストの自伝をHuluがドラマ化
メニュー

「SNL」エイディー・ブライアントが脚本・主演 リンディー・ウェストの自伝をHuluがドラマ化

2018年4月27日 11:00

エイディー・ブライアント「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」

エイディー・ブライアント
Photo by Mike Pont/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「サタデー・ナイト・ライブ」のキャストで、脚本家・女優のエイディー・ブライアント(「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」「GIRLS ガールズ」)が、作家・コメディアンのリンディー・ウェストの自伝「Shrill: Notes From a Loud Woman(原題)」をドラマ化するHuluの新作に、主演することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、エリザベス・バンクスが2016年12月に原作のドラマ化権を獲得しており、制作総指揮を務める。新作は、ぽっちゃり体型の女性(ブライアント)が、体重コンプレックスを克服し、人生を変えようとする姿を描くコメディ。ウェストとブライアントが脚本を執筆している。

ブライアントは、エイミー・シューマー主演の新作コメディ映画「I Feel Pretty(原題)」に出演しており、現在全米公開中。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi