ガンダムとメカゴジラが夢の対決!「レディ・プレイヤー1」本編映像が日本限定公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月27日 > ガンダムとメカゴジラが夢の対決!「レディ・プレイヤー1」本編映像が日本限定公開
メニュー

ガンダムとメカゴジラが夢の対決!「レディ・プレイヤー1」本編映像が日本限定公開

2018年4月27日 06:00

あのテーマ曲も流れる!「レディ・プレイヤー1」

あのテーマ曲も流れる!
(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 巨匠スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとり、VR(バーチャル・リアリティ)ワールドで繰り広げられる壮大なトレジャーハンティングを描く超大作「レディ・プレイヤー1」(公開中)の最大の見せ場ともいえるバトルシーンの映像が、公開された。日本が生んだキャラクター、「機動戦士ガンダム」のRX-78-2 ガンダムと「ゴジラ」のメカゴジラが激戦を繰り広げている。

貧富の差が拡大した2045年の近未来。人々の唯一の心のよりどころだったVRワールド「OASIS(オアシス)」の創始者ハリデー(マーク・ライランス)が急逝し、ハリデーの総資産約56兆円とオアシスの覇権をめぐる“宝”の争奪戦が始まる。

このほど公開された映像は、スピルバーグ監督が日本のためだけに公開することを許可したもの。宝の争奪戦に参戦した巨大企業IOI社のリーダー、ソレント(ベン・メンデルソーン)は、ハリデーの遺産を手にするべく最終兵器のメカゴジラを投入。日本のファンにはおなじみのテーマソングが流れるなか、メカゴジラを操ってオアシスのユーザーたちを蹂躙(じゅうりん)する。

一方、主人公ウェイド(タイ・シェリダン)の心強い仲間トシロウ(森崎ウィン)は、「俺はガンダムでいく」と言い放ち、日本が誇る名優・三船敏郎さんからデザインが起こされたアバター、ダイトウからRX-78-2 ガンダムへとフォルムチェンジ。メカゴジラに踏み潰されそうになったウェイドのアバター、パーシヴァルをかばってみせる。両者の対決のゆくえがどうなるのか、気にかかる内容だ。

本作には世界中のあらゆる映画やアニメ、ゲームのキャラクターやメカが大量に盛り込まれており、日本からはメカゴジラやRX-78-2 ガンダムのほかに、ハローキティなどのサンリオキャラクターや、「AKIRA」の金田バイクなどが要所要所に登場する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi