デップー俳優ライアン・レイノルズ公認の日本版ポスター完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月25日 > デップー俳優ライアン・レイノルズ公認の日本版ポスター完成!
メニュー

デップー俳優ライアン・レイノルズ公認の日本版ポスター完成!

2018年4月25日 18:00

俺ちゃん“ぼっち”卒業!?「デッドプール2」

俺ちゃん“ぼっち”卒業!?
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 異色のヒーロー映画「デッドプール」の続編「デッドプール2」で、主演俳優のライアン・レイノルズが日本だけに許可した日本版ポスタービジュアルが完成。あわせて、キャラクターの魅力と見どころが30秒でわかる「おさらい映像」が公開された。

2016年に公開された「デッドプール」は、毒舌で無責任な元傭兵のウェイド・ウイルソンが、人体実験で驚異的な治癒能力と不死の肉体となり、デッドプールとして活躍する姿を描くアクションコメディ。R指定ながら全世界興収850億円超えの大ヒットを記録。おさらい映像では、能天気で責任感ゼロ、戦闘の真っ最中でも無関係な内容を観客に向かって話しかける“俺ちゃん”の破天荒な魅力を、日本語吹き替え版でデッドプールの声を担当した声優の加瀬康之が紹介する。

「どデカい2発目」をうたう続編では、前作でX-MENに勧誘されたがあっさり拒否して、“ぼっち”街道まっしぐらだったデッドプールが、未来からやってきたマッチョなタフガイ、ケーブルから謎の力を秘めた少年の命を守るため、特殊能力者たちを集めて最強鬼やばチーム「Xフォース」を結成する。

日本版ポスタービジュアルでは、過激で下品なジョークもお手の物なデッドプールが股間にユニコーンのぬいぐるみを挟んで、「もう、ぼっちじゃない(ハート)」とヒーローらしからぬおねだりポーズ。敵対しているはずのケーブル(ジョシュ・ブローリン)と、「運」を操る能力の持ち主でXフォースの一員となるドミノ(ザジ・ビーツ)はしかめっ面で、そのギャップがマイペースでお調子者のデッドプールの個性を際立たせる。

前作に引き続き脚本を手がけたレット・リースは、主演兼製作のレイノルズを「デッドプール警察」と形容し、「脚本のトーンがずれたり、しっくりこないセリフを書いたりすると、『そういうのはデッドプールらしくない』と指摘された」とコメント。日本版ポスタービジュアルは、デッドプールを知り尽くしたレイノルズお墨付きのデザインだ。大旋風を巻き起こした1作目に続き、本作でも型破りな活躍に期待が高まる。

デッドプール2」は6月1日から公開。

(映画.com速報)
デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 型破りな悪童キャラで異彩を放つアンチ・ヒーロー“デッドプール”を主人公に迎えたアクション作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi