細田守監督作「未来のミライ」原作小説が6月15日発売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月23日 > 細田守監督作「未来のミライ」原作小説が6月15日発売
メニュー

細田守監督作「未来のミライ」原作小説が6月15日発売

2018年4月23日 09:00

角川文庫から6月15日刊行「未来のミライ」

角川文庫から6月15日刊行
(C)2018 スタジオ地図
[拡大画像]

[映画.com ニュース]細田守監督の最新作「未来のミライ」の原作小説が、6月15日に発売されることが決定した。

本作は、「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊な4歳の男児・くんちゃんが、未来からやって来た妹・ミライちゃんとともに、大冒険を繰り広げるなかで、様々な“家族の愛”を知っていく姿を描く。第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出されることが決まっている。

細田監督自ら執筆した原作小説は、角川文庫から6月15日に発売。価格は560円(税別)。映画版が86の国と地域(4月17日時点)で配給されることに伴い、原作小説の外国語版の刊行も予定されている。なお細田監督作の原作小説は、これまでに「おおかみこどもの雨と雪」が累計発行部数80万部、「バケモノの子」が累計60万部を突破している。

映画「未来のミライ」は、7月20日から全国公開。原作小説は、角川文庫版のほか、角川つばさ文庫(6月30日発売予定)と角川スニーカー文庫(7月1日発売予定)からも刊行される。

(映画.com速報)
バケモノの子 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] バケモノの子 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,300 「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。
おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,236 「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が、「母と子」をテーマに描くオリジナルの劇場長編アニメーション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 来るの評論 来る ホラー小説が強烈エンタメに“変身”。人間の業と闇を描き続ける中島映画の到達点
  • メアリーの総ての評論 メアリーの総て 文学映画というより青春映画。傷つき抑圧された少女が怪物の物語を生み出す
  • マチルダ 禁断の恋の評論 マチルダ 禁断の恋 帝政の理不尽に戦いを挑むマチルダは、まるでチュチュを纏ったファムファタール!
映画評論の一覧を見る
Jobnavi