吉沢亮の“彼氏感”が止まらない!実写「ママレード・ボーイ」イケメン×料理の本編映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月23日 > 吉沢亮の“彼氏感”が止まらない!実写「ママレード・ボーイ」イケメン×料理の本編映像
メニュー

吉沢亮の“彼氏感”が止まらない!実写「ママレード・ボーイ」イケメン×料理の本編映像

2018年4月23日 07:00

“食事”は物語の重要キーワード「ママレード・ボーイ」

“食事”は物語の重要キーワード
(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画
「ママレード・ボーイ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]桜井日奈子吉沢亮のダブル主演で吉住渉氏による人気少女コミックを映画化する「ママレード・ボーイ」の本編映像が、このほど披露された。遊(吉沢)が得意のシチューをつくり、そこにやってきた光希(桜井)に対し、優しくほほ笑む様子をとらえている。

1992~95年に「りぼん」で連載された同名原作を、「オオカミ少女と黒王子」「PとJK」などの廣木隆一監督が映画化。高校生・光希はある日突然、両親(檀れい筒井道隆)から「離婚する。ハワイで出会った松浦夫妻(中山美穂谷原章介)と互いのパートナーを交換して再婚する。松浦夫妻の1人息子・遊も含め一緒に暮らそう」と告げられる。2組の家族による常識外れな共同生活が始まり、光希はクールだが優しい遊に惹かれていく。


画像2

[拡大画像]

映像は物語の要所に登場する食事シーンで、光希と遊が心を通わす瞬間を切り取った。キッチンで夕食の準備をする遊と、2階の自室から降りてきた光希。そっけない態度をとる光希だが、思わずお腹がなってしまい、そんな姿に遊は笑みをこぼす。イケメン×料理という組み合わせ、シェアハウスならではのやりとり、そして遊の“彼氏感”あふれる振る舞いに、胸がときめく内容だ。廣木監督は食事シーンが頻出することについて、「何気ないシーンをしっかり描きたかった。日常にキュンとしてもらいたいと思った」とこだわりを明かしている。

ママレード・ボーイ」は、ほか佐藤大樹優希美青らが共演。4月27日から全国で公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi