“虚”が福士蒼汰&杉咲花を狙う!実写「BLEACH」覚悟がにじむティザービジュアル完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月20日 > “虚”が福士蒼汰&杉咲花を狙う!実写「BLEACH」覚悟がにじむティザービジュアル完成
メニュー

“虚”が福士蒼汰&杉咲花を狙う!実写「BLEACH」覚悟がにじむティザービジュアル完成

2018年4月20日 12:00

ティザーポスター(左)と、対になるチラシ裏面のデザイン(右)「BLEACH」

ティザーポスター(左)と、対になるチラシ裏面のデザイン(右)
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画
「BLEACH」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]久保帯人氏による大ヒット漫画を実写映画化する「BLEACH」のティザーポスタービジュアルが、このほど完成した。主人公の高校生・一護(福士蒼汰)と死神・ルキア(杉咲花)、その背後から手を伸ばす巨大な悪霊“虚(ホロウ)”の姿を切り取っている。

2001年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載開始され、シリーズ累計発行部数は1億2000万部を超える同名原作を、「GANTZ」「アイアムアヒーロー」の佐藤信介監督が実写化。霊が見える高校生・一護が、突然目の前に現れた死神・ルキアから“死神の力”を与えられ、人の魂を食う虚たちと戦うさまを描く。

ティザーポスターは、死覇装(しはくしょう)を身にまとった死神姿の一護&制服姿のルキアを活写。「死神として、生きろ。」というコピーは、意に反して死神の力を手に入れ、戸惑いながらも大切なものを守るため戦いに身を投じる、一護の壮絶な覚悟を象徴している。

また本ポスタービジュアルは、劇場などで配布されるチラシの表面にも使用。チラシ裏面はポスターと対になるデザインが施されており、「死ぬか、死神になるか。」という文言とともに、制服姿の一護&死神姿のルキアを切り取っている。

BLEACH」は、ほか吉沢亮早乙女太一、MIYAVIらが共演し、主題歌&挿入歌は人気ロックバンド[ALEXANDROS]が担当。現在は1年以上におよぶ編集作業の真っ只中で、7月20日から全国で公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi