特集上映「映画監督 寺山修司」開催 菅田将暉×ヤン・イクチュン「あゝ、荒野」も! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月20日 > 特集上映「映画監督 寺山修司」開催 菅田将暉×ヤン・イクチュン「あゝ、荒野」も!
メニュー

特集上映「映画監督 寺山修司」開催 菅田将暉×ヤン・イクチュン「あゝ、荒野」も!

2018年4月20日 12:30

中・短編も充実のラインナップ!「あゝ、荒野 後篇」

中・短編も充実のラインナップ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]1960年代から時代を挑発する作品を発表し続けたマルチクリエーター・寺山修司の没後35年を記念した特集上映「『映画監督 寺山修司』2018」が、6月2日~7日に東京・渋谷のユーロライブで開催されることが決定した。上映されるのは、一瞬のうちに虜にされてしまう幻想的でカルトな映像作品ばかり。“映像の魔術師”寺山の才能を再認識できる貴重な機会だ。

ラインナップには、初の長編映画「書を捨てよ町へ出よう」、自歌集をベースとした「田園に死す」、遺作となった「さらば箱舟」のほか、シュールでアバンギャルドな中編と短編も並ぶ。三上博史のデビュー作となった「草迷宮」は「迷宮譚」「消ゴム」「一寸法師を記述する試み」とセットで上映され、「実験映画集1」として「青少年のための映画入門」「疱瘡譚」「マルドロールの歌」「ローラ」「審判(1977)」、「実験映画集2」として「檻囚」「トマトケチャップ皇帝」「ジャンケン戦争」「蝶服記」「書見機」「影の映画 二頭女」が披露される。

また、寺山が唯一残した長編小説を、菅田将暉ヤン・イクチュンのダブル主演で映画化した「あゝ、荒野 前篇」「あゝ、荒野 後篇」も特別上映される。岸善幸監督がメガホンをとった同作は、第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、第30回日刊スポーツ映画大賞、第42回報知映画賞、第72回毎日映画コンクールなど、数々の映画賞で戴冠を果たしている。期間中にはトークイベントも行われ、「草迷宮」主演の三上、演劇実験室「天井桟敷」のメンバーとして活躍した寺山偏陸氏、「テラヤマ・ワールド/ポスターハリス・カンパニー」代表・笹目浩之氏が登壇する。

特集上映「『映画監督 寺山修司』2018」は、6月2日~7日に東京・渋谷のユーロライブで開催。そのほか、大阪のシネ・ヌーヴォで4月28日~5月11日、愛知・名古屋シネマテークでは6月下旬の開催を予定している。

(映画.com速報)
書を捨てよ町へ出よう<HDニューマスター版>[DVD] 書を捨てよ町へ出よう<HDニューマスター版>[DVD] 最安価格: ¥1,846 主人公の青年を中心に万引き癖のある祖母、ウサギを偏愛する妹など様々な人物と現在、過去…。不可思議な幻想のイメージが奔放に交錯する、実験精神に溢れたアート作品。
田園に死す<HDニューマスター版>[DVD] 田園に死す<HDニューマスター版>[DVD] 最安価格: ¥1,815 映画監督である現在の“私”は自分の少年時代の思い出を元に映画を作ろうとする…。懐かしくもまた忌まわしい少年時代の記憶を、絢爛たる映像で描いた寺山修司の映画作家としての代表作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi