細田守監督作「未来のミライ」カンヌ映画祭で世界最速上映決定!「監督週間」に選出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月18日 > 細田守監督作「未来のミライ」カンヌ映画祭で世界最速上映決定!「監督週間」に選出
メニュー

細田守監督作「未来のミライ」カンヌ映画祭で世界最速上映決定!「監督週間」に選出

2018年4月18日 14:00

海外版ポスタービジュアル「未来のミライ」

海外版ポスタービジュアル
(C)2018スタジオ地図
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 細田守監督の最新作「未来のミライ」が、5月8~19日(現地時間)に開催される第71回仏カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出され、世界最速上映されることがわかった。今年の同部門には20本の長編が選ばれているが、アニメーション作品の正式招待は今作のみ。自身初の監督週間に臨む細田監督は、「スタッフみんなでがんばって作品を作っておりますが、日本よりも早く世界で最初の上映がカンヌ映画祭・監督週間と聞き、ただただ驚いています」と述べ、「世界の人々に4歳の男の子を主人公とする『家族』の映画をどう受け取ってもらえるのか、非常に楽しみです」と期待を込めた。

バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田監督が約3年ぶりに手がけた、オリジナルの長編劇場用アニメ。甘えん坊のくんちゃんが、未来からやって来た妹・ミライちゃんとともに不思議な大冒険を繰り広げ、様々な“家族の愛”を知っていく姿を描く。

今年が50年目の節目となる監督週間は、作家性を重視した“世界的映画監督への登竜門”とされている部門で、日本からは過去に大島渚北野武らが選出されている。近年は、同部門で上映された「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」(バンジャマン・レネール監督)、「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)、「ぼくの名前はズッキーニ」(クロード・バラス監督)が米アカデミー賞にノミネートされており、細田監督の快挙にも期待が高まる。

選出にあたって、主人公・くんちゃんの声優を担当した上白石萌歌は「初主演を務めさせていただいた素晴らしい作品と一緒に、憧れのカンヌに行くことができるなんて、この上ない幸せです。小さなお兄ちゃんが見せてくれる美しい世界が、話す言語も価値観も違う世界中の方々の目にどう映るのか、とても興味深いです」と大喜びの様子。ミライちゃん役の黒木華は「カンヌ映画祭・監督週間での上映おめでとうございます! くんちゃんを軸とするこの『家族』の映画が、世界の方々の心にどのように響いていくのかとても楽しみです」、おとうさん役の星野源は「細田監督、選出おめでとうございます。あの家族と家庭がカンヌでどんな風に伝わっていくのか、楽しみです」、おかあさん役の麻生久美子は「細田監督が華やかな舞台に立たれると思うと本当に嬉しいです。監督、おめでとうございます!!」と、それぞれコメントを寄せた。

なお上映には、細田監督と上白石が現地入りし参加する予定だ。「未来のミライ」は、日本では7月20日から全国公開。

(映画.com速報)
おおかみこどもの雨と雪 Blu-ray+DVD ファミリーパッケージ版[Blu-ray/ブルーレイ] おおかみこどもの雨と雪 Blu-ray+DVD ファミリーパッケージ版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,011 結婚・出産・子育てを通じて女性として成長していく花と、おおかみこどもとして生まれ自らのアイデンティティに悩みながら明るく生きる姉弟との家族の絆を描く感動作。
バケモノの子 スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] バケモノの子 スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,345 「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi