大谷亮平が金を巡る抗争に身を投じる!「ゼニガタ」本予告&新場面カット公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月12日 > 大谷亮平が金を巡る抗争に身を投じる!「ゼニガタ」本予告&新場面カット公開
メニュー

大谷亮平が金を巡る抗争に身を投じる!「ゼニガタ」本予告&新場面カット公開

2018年4月12日 15:00

常に冷静沈着な主人公を演じた大谷亮平「ゼニガタ」

常に冷静沈着な主人公を演じた大谷亮平
(C)2018「ゼニガタ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大谷亮平の初主演映画「ゼニガタ」の本予告編と、大量の拳銃と札束を持って絶望する女や、札束の上に寝転がる男らを捉えた新場面カットがお披露目された。

物語の舞台は、路地裏の居酒屋「ゼニガタ」。店主の銭形富男(大谷)とその弟・静香(小林且弥)は、深夜0時をまわると超暴利で金を貸し付ける闇金屋に変ぼうする。厳しい取り立てで債務者たちを追い込んでいく兄弟と、金の魔力にとりつかれた債務者たちを待ち受ける運命を描く。綾部真弥監督がメガホンをとった。

本予告編では、銭形兄弟が居酒屋で客から金品を巻き上げる場面や、借金まみれのキャバクラ嬢・早乙女珠(佐津川愛美)が犯罪まがいの行為に手を染める様子、「芋が育たなければ、身体を売る」という条件で金を借りた真田留美(安達祐実)が畑を耕す姿、ヤクザや汚職警官を巻き込んだ抗争など、金を巡る血みどろの闘いが収められている。

また、綾部監督は初タッグとなった大谷について「周りの人物があくせくと動き回るのに対し、常にブレない大谷さんの存在が心強く、ともに銭形富男という人物を作り上げていく作業は楽しかったです。そして、そんな富男の心の闇が1番深いという事にお互い気付いていったのが、演出した上での大きな収穫でした」と語っている。

ゼニガタ」は、5月26日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi