40年間“秘密”にされてきた実在の娼館描く「軍中楽園」5月公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月6日 > 40年間“秘密”にされてきた実在の娼館描く「軍中楽園」5月公開!
メニュー

40年間“秘密”にされてきた実在の娼館描く「軍中楽園」5月公開!

2018年4月6日 12:00

「軍中楽園」ポスター画像「軍中楽園」

「軍中楽園」ポスター画像
(C)2014 Honto Production Huayi
Brothers Media Ltd. Oriental Digital
Entertainment Co., Ltd. 1 Production
Film Co. CatchPlay, Inc. Abico
Film Co., Ltd All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「モンガに散る」のニウ・チェンザー監督が実在の娼館描く「軍中楽園」が、5月26日に公開されることが決定。あわせて、娼館で出合った男女の妖艶な姿を切り取ったポスター画像が公開された。

チェンザー監督が脚本・製作総指揮を兼ねた今作は、戦後の台湾で40年にわたり公然の秘密であった実在の娼館を舞台に、不条理な運命に翻弄されながらも幸せを望んだ男女の姿を描く。当時の街並み、軍が運営した娼館の様子など時代背景を綿密にリサーチし、大規模セットで再現して撮影された。第65回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品、第19回釜山国際映画祭オープニング作品に選出されるなど世界的に評価を受けている。台湾の巨匠ホウ・シャオシェンが完成を望んで編集に協力している。

中国と台湾が対立していた1969年、攻防の最前線にある娼館「軍中楽園」で働くことになった台湾の青年兵ルオ・バオタイは、どこか影のある女ニーニーと出会い、2人は奇妙な友情を育んでいく。そんなある日、バオタイのもとに純潔を誓った婚約者から別れの手紙が届く。バオタイは悲しみを受け止めてくれたニーニーにひかれていくが、ニーニーは許されぬ罪を背負っていた。

バオタイ役に、「モンガに散る」で主人公のひとりを演じたイーサン・ルアンが扮し、レジーナ・ワンチェン・ジェンビン、チェン・イーハンらと共演する。

軍中楽園」は、5月26日から東京・渋谷のユーロスペース、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)
モンガに散る スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] モンガに散る スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,523 1980年代の台北・モンガを舞台に、裏社会に足を踏み入れた若者たちのきずなと運命を描いた人間ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi