「ジュラシック・ワールド」第3弾、1作目のコリン・トレボロウ監督が復帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月2日 > 「ジュラシック・ワールド」第3弾、1作目のコリン・トレボロウ監督が復帰
メニュー

「ジュラシック・ワールド」第3弾、1作目のコリン・トレボロウ監督が復帰

2018年4月2日 16:05

コリン・トレボロウ監督「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」

コリン・トレボロウ監督
Photo by Mike Windle/BAFTA LA/
Getty Images for BAFTA LA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズの大人気シリーズ第3弾「ジュラシック・ワールド3(原題)」に、1作目「ジュラシック・ワールド」でメガホンをとったコリン・トレボロウ監督が復帰することが明らかになった。

「ジュラシック」シリーズ14年ぶりの新作として、2015年に公開された「ジュラシック・ワールド」を、全世界興収16億7000万ドルの記録的大ヒットへと導いたトレボロウ監督だが、当初メガホンをとるはずだった「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」の準備のため、シリーズ第2弾「ジュラシック・ワールド 炎の王国」では製作総指揮・脚本に回り、フアン・アントニオ・バヨナに監督の座をバトンタッチ。その後、「スター・ウォーズ エピソード9」の企画から離脱している。

米ハリウッド・レポーターによれば、トレボロウ監督は現在、エミリー・カーマイケル(「パシフィック・リム アップライジング」)と共同で脚本の執筆に取りかかっているとのこと。第3弾では脚本と監督に加え、シリーズの生みの親であるスティーブン・スピルバーグとともに、前2作に続き製作総指揮も務める。

クリス・プラット主演のシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は、7月13日から全国公開。「ジュラシック・ワールド3(原題)」は、21年6月11日の全米公開を予定している。

(映画.com速報)
ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 来るの評論 来る ホラー小説が強烈エンタメに“変身”。人間の業と闇を描き続ける中島映画の到達点
  • メアリーの総ての評論 メアリーの総て 文学映画というより青春映画。傷つき抑圧された少女が怪物の物語を生み出す
  • マチルダ 禁断の恋の評論 マチルダ 禁断の恋 帝政の理不尽に戦いを挑むマチルダは、まるでチュチュを纏ったファムファタール!
映画評論の一覧を見る
Jobnavi