平野紫耀、主演作「honey」初日で司会に初挑戦!“天然”進行に場内爆笑 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月31日 > 平野紫耀、主演作「honey」初日で司会に初挑戦!“天然”進行に場内爆笑
メニュー

平野紫耀、主演作「honey」初日で司会に初挑戦!“天然”進行に場内爆笑

2018年3月31日 13:20

司会に初挑戦した平野紫耀と平祐奈「honey」

司会に初挑戦した平野紫耀と平祐奈
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「King & Prince」の平野紫耀が映画初主演を果たした「honey」が3月31日、全国145スクリーンで公開初日を迎え、平野をはじめ共演の平祐奈横浜流星水谷果穂浅川梨奈佐野岳高橋優神徳幸治監督が東京・丸の内TOEIでの舞台挨拶に出席した。

目黒あむ氏の人気漫画を実写化した今作は、不良なのにピュアな鬼瀬大雅(平野)と、ヘタレでビビリな女子高生・小暮奈緒(平)の初恋を描く。平野は満場の客席に向け「初めての主演で、緊張して気合いも入れた作品。やっとこの日が来ました。この丸1年間、皆さんに見てもらえたらと思っていました。皆さんの反応が楽しみです」と初主演映画公開の喜びを語った。

さらに壇上では、平野が司会進行に初挑戦することに。登壇陣へ「難しかったことは」「楽しかったことは」など、軽快に話を振っていった。役づくりを問われた平が「自分と真逆なタイプなので、どうしたらビビリでヘタレに見えるかを考えたり、周囲の内気な人を観察してみたり」と答えると、平野は「ほお~。ストイック、ということで」と曖昧にうなずき、「ちゃんと聞いてました?」とツッコミを入れられた。その“天然”な進行ぶりに、場内は笑いの渦に包まれた。

続けて高橋に対しては、「優さんにはナゾナゾを出され続けてきたので、その仕返しとしてナゾナゾを出します。ハチが飛び続けると、疲れてしまう距離は?」と唐突に出題。高橋は「ええ……?」と面食らいながらも、「83メートル! ハチ(8)ミツ(3)だから」とひねり出したものの、平野は「ブブー! 答えは8マイル! ハチがまいる」とドヤ顔を見せた。してやられた高橋は、「俺もナゾナゾ出す。魚売り場の隅っこにいる魚は?」と反撃。平野が「伊勢エビ」と即答すると、「魚だっつってんだろ。何で甲殻類なんだよ」と吹き出した。なおも高橋は「紫耀くんにこの問題、現場とかとあわせて3回出してるからね」と笑い、平野は「この質問は覚えているんだけど、答えを全然覚えてない!」と白旗を上げていた。ちなみに、答えは「サバ(さ、かなうり、ば)」。

また、劇中に108本のバラが登場することから、平野がこの日までに“108の初めて”にチャレンジ。「くまのプーさんのものまね」「関西弁でプロポーズのセリフを言う」などを経験した。MCから「標準語でプロポーズのセリフを言ってみてください」と無茶ぶりされた平野は、タジタジながらも「俺と結婚を前提に付き合ってください」と言い放ち、ファンの喝さいを浴びていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi