コミック「キャプテン・アメリカ」をタナハシ・コーツが執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月29日 > コミック「キャプテン・アメリカ」をタナハシ・コーツが執筆
メニュー

コミック「キャプテン・アメリカ」をタナハシ・コーツが執筆

2018年3月29日 17:00

米作家タナハシ・コーツ「ブラックパンサー」

米作家タナハシ・コーツ
Photo by Shahar Azran/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル・コミックが、ヒーローシリーズを刷新する「フレッシュ・スタート」戦略の一環として、新「キャプテン・アメリカ」シリーズに米作家タナハシ・コーツをライターとして迎えることがわかった。

コーツは、父から息子への手紙という形でアメリカの人種差別問題を描いた「世界と僕のあいだに」(2015)がベストセラーとなり、同書で全米図書賞を受賞、ピュリッツァー賞ファイナリストに選出された。

コーツはすでに、マーベルのコミック「ブラックパンサー」シリーズを執筆しているが、このほど米アトランティック誌に寄稿したエッセイで、新たにコミック「キャプテン・アメリカ」シリーズを執筆することを発表した。コーツは、「リンカーン的な楽観思想を具現化した『キャプテン・アメリカ』に疑問を持った。一体誰がこの夢を共有できるのか」と語り、「自分の言葉を教訓のように『キャプテン・アメリカ』に投入したいわけではなく、私の中に『キャプテン・アメリカ』の言葉を吸収したいと思っている。もう聞き飽きたスピーチを回避して、新たな地平を開拓できる可能性に興奮している」と抱負を明かしている。

イラストはレイニル・フランシス・ユー、表紙はアレックス・ロスが手がける。コーツがライターを務めるコミック「キャプテン・アメリカ」は、7月にリリースされる予定。

コーツは、現在全米大ヒット中の映画「ブラックパンサー」のライアン・クーグラー監督が抱える新作「Wrong Answer(原題)」の脚本を執筆している。同作は、クーグラー監督と4度目のタッグとなるマイケル・B・ジョーダンが主演する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi