スパガ・浅川梨奈は“台風を呼ぶ女”!主演のゾンビ映画上映で生足披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月18日 > スパガ・浅川梨奈は“台風を呼ぶ女”!主演のゾンビ映画上映で生足披露
メニュー

スパガ・浅川梨奈は“台風を呼ぶ女”!主演のゾンビ映画上映で生足披露

2018年3月18日 13:00

生足を披露!「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」

生足を披露!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈が主演したゾンビ映画「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」が3月17日、北海道・夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」のゆうばりチョイス部門で上映。浅川と共演の尚玄、メガホンをとった熊谷祐紀監督が舞台挨拶に立った。

アイドルとゾンビの要素の融合に加え、パルクールなどのアクションもふんだんに盛り込んだ“新感覚ガールズアクション・ゾンビ映画”。人気アイドル・神谷ミク(浅川)がゾンビに噛まれてしまい、ゾンビ化までのタイムリミット72時間で血清探しに奔走する姿を描いた。

この日の気温は氷点下、ぼたん雪が降る時間帯もあったが、劇中衣装で登場し生足を見せた浅川は「夕張はめちゃくちゃ素晴らしい気温なので、適している格好で来られて嬉しいです」と笑顔を見せ、「自分の身長よりも高い雪を久しぶりに見ました。4年ぶりのゆうばり映画祭、嬉しく思っています」と喜びを明かす。尚玄も「10年前にデビュー作で(ゆうばりに)来ることが出来て、今回『おかえりなさい』と言ってもらえるのは嬉しかった」といい、「10年でどれだけ変わっているのかと思ったら、細かいところはありますが、人の温かさや皆の近さは変わらない」と熱気に感謝していた。

また、アクションにも挑んだ浅川だが、「撮影中に得たこと」として「改めて感じたのは、台風を呼べるようになった」と告白。「もともと楽しみなことがあると、台風を呼ぶ人間なんです。撮影期間はたった1週間だったのに、初日と最終日に台風が来るという、奇跡なようなことが起きました(笑)」と話し、「役と浅川梨奈が一緒にならないように、意識してやらせていただきました。普段の私を知っている方からすると、あんなアイドルしているのは初めて見るんじゃないかな」と新境地の手応えをのぞかせていた。

トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」は、6月に公開予定。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018は、3月19日まで開催される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi